コミュニケーション検定 資格試験

コミュニケーション検定初級・上級の参考書(テキスト) 公式ガイドブック&問題集について 

 

 

コミュニケーション検定の勉強はどうすれば良い???

こういった疑問に答えます。

 

 

 

 

参考コミュニケーション検定とは?合格率や試験日など

続きを見る

 

 

 

本記事の内容

・コミュニケーション検定の公式テキストはこれだ!

・コミュニケーション検定の公式テキストの構成を詳しく

・コミュニケーション検定の公式テキストをやれば合格は確実!?

 

 

コミュニケーション検定とは?

引用はコチラ(公式)

対面交流場面における「話す」行為において、相手の状況を正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた適切な表現でわかりやすく示し、効果的に相手に伝える能力を認定する。そのために、コミュニケーションに関する「基本的な考え方の理解度」と、その応用として、状況に応じて的確な対応をとるための「実践力」を測定する。 運営会社サーティファイ

 

 

 

コミュニケーション検定初級・上級のテキスト

以下がコミュニケーション検定初級・上級の参考書たる公式ガイドブック&問題集です。

左が初級、右が上級のテキストとなっています。

オレンジが初級、ピンク(?)が上級と覚えておきましょう。

どちらも定価3350円と少しお高めです。

 

 

コミュニケーション検定初級・上級公式テキストの構成

 

まずは初級の公式テキストを見ていきましょう。引用はウイネット コミュニケーション検定初級対策テキストです。

画像①

 

画像②

 

画像③

 

画像④

まず、画像①のように一般的な参考書形式でコミュニケーションに関して説明がなされています。

次に画像②のように各項目においてcheckとして例題が出題されています。

次に画像③のように、各章の章末問題が掲載されています。

以上が参考書部分になります。

次に画像④のように、模擬問題が掲載されています。

この問題を解いて対策ができますね!

 

 

最低限公式参考書をやっておけば合格はできる!

さて、以上で公式テキストの構成を見てきました。それなりに模擬問題も充実しており、対策としては有効でしょう。

個人的な意見としては、公式ガイドブック&問題集を1冊やり抜けば、合格は確実であると思います。

私自身旧式の公式ガイドブック&問題集を(メルカリで)買って眺めた程度でしたが、以下のように高い得点率で合格しました。

 

 

合格基準が得点率65%以上である中93%と見ると筆者たる私がすごい優秀な人材に見えてきますが、実際のところ少なくとも8割以上はまあ取れると思います。

私が軽くツイッターで検索したところ、やはりほとんどの人が、少なくとも8割は超えている感じでした。

 

 

もちろん、資格試験に関しては合格者がツイッターに報告し不合格だと報告しないというのはよくあることなので鵜呑みにするのは危険かもしれませんが、正直あの問題難易度だったらまあ受かると思うんですよね。

まあ論より証拠ですので、どんな問題が出るかは以下の記事を参考にしてみてください。

サンプル問題を見ることができます。

参考コミュニケーション検定初級・上級のサンプル問題

続きを見る

 

その他公式テキストについて

以上最低限取り組むべきテキストを紹介しましたが、公式サイトでは別途教材が提示されています。一応見ておきましょう。

左が自分を大きく見せる話し方  コミュニケーション技法、右が豊かな表現力を身につける  プレゼンテーション技法です。

出版年が、左が2009年、右が2010年と古く、どちらもアマゾンでは中古でしか出品されていません。

個人的には試験対策上どちらのテキストも不要であると考えますが、左に関しては安いので買ってみても良いかもしれません。

 

補足:テキストは中古で良い?新品の方が?

先ほど私自身は中古テキストを購入したことを述べましたが、テキストは中古と新品どちらが良いでしょうか?

結論としては、目的や状況に合わせて検討するのが良いと思います。

当たり前ですが中古の方が安く買えるというメリットがあります。一方新品だと、トラブルが生じにくいというメリットがあります。

なのでどちらが絶対良いとは言い切れないので上のような結論が導かれます。

とはいえそんなの分かっているよ!という人も多いでしょう。

そこで今回は選ぶ際のいくつかの注意点を述べていきたいと思います。

選ぶ際の参考にしてみてください。

 

注意点① 書き込みがあるか

まず、今回のテキストのように問題が記されているものに関しては、中古で買う場合書き込みがあるかどうかは要注意です。

実際に解く際には皆さんも正解と思われる選択肢に丸をつけたり、間違いだと思われる選択肢にバツをつけますよね?

中古の場合問題の選択肢に丸バツがつけられていることもあり、それはいわば問題のネタバレなので厄介です。

実際私が購入した中古テキストにも書き込みが一部見られました。

 

注意点②最新版かどうか

中古購入の際によく見られるのは、旧版のものであるということです。

資格試験のテキストは、特に問題が付録としてついているものに関しては毎年最新版が出版される傾向にあります。

そのため、中古ですと最新版でないものが出品されている可能性が高くなるのです。

そこらへんも加味すると良いでしょう。

ちなみに私が購入したテキストは平成23年の4版のものでした(古い!)

 

さて、ここまでコミュニケーション検定初級・上級の参考書 公式ガイドブック&問題集について語りました。コミュニケーション検定について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

参考コミュニケーション検定とは?合格率や試験日など

続きを見る

サラマネ

-コミュニケーション検定, 資格試験

© 2021 【サラマネ】サラリーマンがマネーを貯めていくブログ Powered by AFFINGER5