当ブログでは著作権法その他の法律遵守に努めております。引用方法等に不備がある等の問題があるとお考えの方は以下のページよりご連絡ください。なお、以下のリンクには連絡先及び免責事項・プライバシーポリシーなどを記載しております。ご一読ください。 https://sala-money.com/category/注意事項等/

コミュニケーション検定 資格試験

コミュニケーション検定とは?合格率や試験日など

コミュニケーション検定とは? 引用はコチラ(公式)

対面交流場面における「話す」行為において、相手の状況を正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた適切な表現でわかりやすく示し、効果的に相手に伝える能力を認定する。そのために、コミュニケーションに関する「基本的な考え方の理解度」と、その応用として、状況に応じて的確な対応をとるための「実践力」を測定する。 運営会社サーティファイ

難易度

初級・・・★☆☆☆☆(とても易しい)平均合格率85.5%(2018年度)。

上級・・・★★☆☆☆(やや易しい)平均合格率85.5%(2018年度、初級上級の区別はされておらず)。

勉強時間

初級・・・16時間 上級・・・20時間

就職

試験自体が簡単なため役立つか不明。ライセンスとしてより体系的な知識を学ぶ手段と考えた方が良いだろう。

基本情報

●試験級
初級 (Basic)
上級 (Advanced)


●実施日程
第31回 2020年7月5日(日)(初級のみ、web受験)
第32回 2021年1月31日(日)(初級、上級)


●申込期間
第31回 2020年1月27日~2020年6月14日
第32回 2020年7月6日~2021年1月10日


●受験料
初級 2,800円
上級 4,700円


●受験資格
学歴、年齢等に制限はありません。


●試験会場
東京都
大阪府/大阪市
愛知県/名古屋市
自宅等(第31回のみ。web受験)


●試験方法
初級・・・多肢選択式
上級・・・多肢選択式及び面接による実技試験


●試験時間
初級・・・50分
上級・・・60分+面接3分


●出題数
初級・・・30問
上級・・・40問


●出題範囲
初級・・・コミュニケーションを考える、目的に即して聴く、傾聴・質問する、目的を意識する、話を組み立てる、ことばを選び抜く、表現・伝達する、来客応対、電話応対、アポイント・訪問・挨拶、情報共有の重要性、チーム・コミュニケーション、接客・営業、クレーム対応、会議・取材・ヒアリング、面接
上級・・・初級内容、プレゼンテーション、自己紹介(面接にて)、状況対応(面接にて)


●合格基準
初級・・・知識試験65%以上の得点率
上級・・・知識試験65%以上の得点率かつ面接試験で評価3以上(5段階評価)
※ただし、面接試験評価(5段階評価)が5の場合、知識試験55%以上の得点率で合格となります。



●関連資格
日本コミュニケーション能力認定協会公開講座、ビジネスコミュニケーション検定など


【注意事項】当記事の情報は時に不正確なものも含みます。当記事の情報を信頼して行動した結果生じた損害に関していかなる賠償も致しませんことを予めご了承ください。

-コミュニケーション検定, 資格試験

© 2021 【サラマネ】サラリーマンがマネーを貯めていくブログ Powered by AFFINGER5