当ブログでは著作権法その他の法律遵守に努めております。引用方法等に不備がある等の問題があるとお考えの方は以下のページよりご連絡ください。なお、以下のリンクには連絡先及び免責事項・プライバシーポリシーなどを記載しております。ご一読ください。 https://sala-money.com/category/注意事項等/

コミュニケーション検定 資格試験

コミュニケーション検定の勉強時間目安は?

 

 

コミュニケーション検定受かるのに必要な時間はどのくらいだろう???

こういった疑問に答えます。

 

 

 

 

参考コミュニケーション検定とは?合格率や試験日など

続きを見る

 

 

 

本記事の内容

・公式見解は初級16時間、上級20時間

・個人的には1日参考書を眺めればどうにかなる。

・上級は面接対策も忘れずに!

 

コミュニケーション検定とは?

引用はコチラ(公式)

対面交流場面における「話す」行為において、相手の状況を正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた適切な表現でわかりやすく示し、効果的に相手に伝える能力を認定する。そのために、コミュニケーションに関する「基本的な考え方の理解度」と、その応用として、状況に応じて的確な対応をとるための「実践力」を測定する。 運営会社サーティファイ

 

コミュニケーション検定初級・上級の勉強時間目安

※初級の学習時間は、初学者の方が要する学習時間の目安であり、上級の学習時間は、初級取得後に要する概ねの学習時間の目安です。
※学習時間はあくまで試験取得のために要する概ねの平均的な学習時間であり、教育機関におけるカリキュラムや学習者の実務経験等により学習時間は変動します。

 

公式サイトによると、以上のような注意がある上で、勉強時間の目安は初級で16時間上級で20時間としています。

上級試験に関しては初級試験の勉強をしたことを前提とした上での時間とのことで、実質的には36時間ということになると思います。

 

 

私見:一日で充分

私は第31回の初級試験を受験しました。

用いた教材は公式テキストでして、がっつり解いたというよりはパラパラと眺めた程度です。

しかし、合格基準である65%を大きく上回って93%で合格することができました。

 

正直常識で解ける問題が多いため、最低限テキストを眺めておけば合格は確実かなぁと思います。

一応参考までに以下問題サンプルに関する記事試験難易度に関する記事、そして公式テキストに関する記事を載せておきますので詳しくはそちらをご覧ください。

参考コミュニケーション検定初級・上級のサンプル問題

続きを見る

参考コミュニケーション検定初級・上級の合格率・難易度・受験者数

続きを見る

参考コミュニケーション検定初級・上級の参考書(テキスト) 公式ガイドブック&問題集について 

続きを見る

 

コミュニケーション検定上級には面接があるためその対策も忘れずに!

コミュニケーション検定初級は選択問題のみですが、上級に関しては選択問題に加えて面接試験もあります。

具体的な面接内容は以下の通りです。

第一部
自己紹介(長所、短所、趣味、夢、信条、価値観などより自由に選定)
30秒
第二部
状況対応(事前に提示される複数題材よりランダムで一つ質問)
60秒

 

とはいえ得点の中心は筆記試験ですので、その対策も忘れずに!
コミュニケーション検定初級・上級に関する全般的な情報は以下の記事を参考にしてください。

参考コミュニケーション検定とは?合格率や試験日など

続きを見る

【注意事項】当記事の情報は時に不正確なものも含みます。当記事の情報を信頼して行動した結果生じた損害に関していかなる賠償も致しませんことを予めご了承ください。

-コミュニケーション検定, 資格試験

© 2021 【サラマネ】サラリーマンがマネーを貯めていくブログ Powered by AFFINGER5