地理・歴史系資格 渋沢栄一検定 資格試験

渋沢栄一検定の詳細・難易度・公式テキスト等【オンライン試験】

渋沢栄一とは?

新一万円札の顔となる渋沢栄一。
徳川慶喜に仕えたのち、明治新政府で大蔵省の役人として貨幣制度の導入など財政制度の基盤を整え、辞してからは実業家へと転身し、500もの会社の設立と運営に携わりました。
まさに現在の日本経済の礎を築いたともいえる渋沢栄一ですが、彼が提唱した「倫理と利益の両立」の思想は、現代でも多くの経営者が目指すべき形と言えるでしょう。
渋沢栄一という偉人の人物像・彼の歩んだ人生や功績を学ぶだけでなく、彼の理念や思想を学び、どのように働き、どう生きるべきかのヒントにしていただければと思います。

画像テキスト共にhttps://www.kentei-uketsuke.com/shibusawa/より

 

渋沢栄一検定とは?

画像引用:FNNプライムオンラインhttps://www.fnn.jp/articles/-/1753

渋沢栄一検定は、新一万円札の顔となる偉人渋沢栄一に関する知識を問う資格試験です。

主催が株式会社旺栄(学校法人中央工学校グループ)、監修が渋沢史料館、企画・運営が日販セグモ株式会社、企画協力が株式会社ムーブエイトとなっており、2020/12/28時点の情報としては2021年1月29日(金)より受付開始オンライン試験となっております。

コロナ禍でも受けることのできる資格試験の一つとして注目されています!

渋沢栄一とはどんな人?~渋沢栄一の功績等について

画像はwikipediaの「渋沢栄一」の項目より

 

日本史の教科書に必ずと言っていいほどでてくる渋沢栄一。彼の功績等について簡単に見ていきましょう。なお、筆者は日本史が苦手で、センター試験では世界史98点に対し日本史は70点台(正確に覚えてすらいない)でした・・・・・・

現代に残る多くの有名企業・団体設立に尽力

錦絵「東京名勝海運橋第一国立銀行」国利画 画像引用:https://www.shimz.co.jp/heritage/column/report/08.html

 

 

渋沢栄一は日本資本主義の父と呼ばれます。

その所以は現代に残る多くの有名企業・団体の設立に尽力した点が一番大きいでしょう。

  • 第一国立銀行(現在のみずほ銀行)
  • 東京海上保険会社(現在の東京海上日動)
  • 抄紙会社(現在の王子製紙)
  • 東京瓦斯(現在の東京ガス)

また、設立ではなくとも何らかの形で関与した企業も含めるとその数は何と1917にものぼります。(渋沢栄一記念財団より)

 

 

 

教育など社会公共事業にも尽力

兼松講堂(画像はwikipediaの一橋大学の項目より)

 

渋沢栄一は教育事業にも尽力しました。

例えば東京一工の名で知られる高偏差値国立大学群の一つ、一橋大学の前身となる商法講習所の設立に携わりました。

一橋大学といえば楽天の創業者三木谷浩史氏や、元経産官僚でTV出演も多い慶應大学大学院教授岸博幸氏など、多くの著名人を排出した、知名度以上に実力のある大学です。

 

また、日本女子大学校(現在の日本女子大学)の設立を支援し、校長を務めるなどしています。現代ほど女性への教育が進んでいなかった中、その促進にも尽力したようです。

 

その他にも貧民救済など様々な事業に関与し、その数何と600にものぼるそうです。

 

 

渋沢栄一検定の難易度実感や合格率について

2020/12/28現在筆者サラマネ(@sala_money)は未受験となっております。

更新をお待ちください。

渋沢栄一検定の難易度(実際に受験してみて)

 

 

渋沢栄一検定の合格率

 

渋沢栄一検定公式テキスト・参考書籍

渋沢栄一検定 公式テキスト/実業之日本社

渋沢栄一検定の公式テキストで、20201年1月29日発売予定となっています。

 

 

 

論語と算盤 現代語訳 /筑摩書房/渋沢栄一

日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。「利潤と道徳を調和させる」という、経済人がなすべき道を示した『論語と算盤』は、すべての日本人が帰るべき原点である。明治期に資本主義の本質を見抜き、約四百七十社もの会社設立を成功させた彼の言葉は、指針の失われた現代にこそ響く。経営、労働、人材育成の核心をつく経営哲学は色あせず、未来を生きる知恵に満ちている。(アマゾンより

まずは何より渋沢栄一本人の書籍です。これは渋沢が76歳の時(1916年)に出版した、彼の中で最も有名と言っても良いであろう書籍『論語と算盤』を現代語訳したものとなっています。

儒教を作り出した孔子の言葉を、弟子との問答を通じて伝えた「論語」の教えに基づいて考え出された渋沢の中心的考え「道徳経済合一説」について理解を深めることができます。

 

漫画版論語と算盤 /講談社/渋沢栄一

ときは明治初期。金儲けが卑しいとされていた時代に200以上の企業の設立に携わり、日本の経済発展を牽引した一人の男がいた。男の名は渋沢栄一。その思想の背骨には“論語”があった。次の一万円札の肖像となる伝説の偉人を漫画で活写!(アマゾンより

現代語訳論語と算盤(活字)を読むのが苦しい時に役立つ1冊となっています。

厳密には内容が完全一致しているわけではなく漫画の伝記のようなものとなっていますが、この一冊を通じて理解を深めてから論語と算盤現代語訳にチャレンジするという学び方もアリでしょう!

また、新一万円札が渋沢栄一になる中お子さんにお小遣いをあげる時、同時にこの漫画をあげて渋沢について理解を深める機会とするのも良いかもしれません!

雨夜譚 渋沢栄一自伝 /岩波書店/渋沢栄一

激動の幕末維新を背景に、大実業家・渋沢栄一(1840‐1931)が疾風怒涛の青春を語る自伝。尊攘倒幕の志士→徳川家家臣→明治政府官僚と転身を重ねる著者の生き方は鋭い現実主義に貫かれた魅力をもち、維新変革をなしとげたエネルギーが生きいきと伝わってくる。実業家時代を概観した「維新以後における経済界の発達」を併収。(アマゾンより

渋沢の自伝『雨夜譚(あまよがたり)』。彼は元々大蔵省(現在の財務省)に勤務しており、その時の様子などについて渋沢自身の言葉で語られています。

論語と算盤が彼の「主張」であるのに対し、こちらは「自分の周りの事柄」を描いたものとなっており、「渋沢栄一そのもの」を知るにはむしろこちらの一冊の方が良いかもしれません。

 

富と幸せを生む知恵 ドラッカーも心酔した名実業家の信条「青淵百話」 /実業之日本社/渋沢栄一

金はたくさん持つな、仕事は愉快にやれ―「日本の近代資本主義の父」が残した、素晴らしき人生の知恵。(アマゾンより

渋沢の著書『青淵百話(せいえんひゃくわ)』から、「幸せ」と「富」に関する内容を抜粋したものとなっています。

イメージとしてはサミュエル・スマイルズの自助論のようなノリの書籍となっています。

論語と算盤と比べると比較的平易な表現となっており、新社会人にもおすすめしたい一冊となっています。

 

渋沢栄一検定の過去問・問題集

 

 

 

基本情報

 

●試験級

渋沢栄一検定(単体)


●実施日程

 


●申込期間
2021年1月29日(金)〜


●受験料


●受験資格


●試験会場
第1回 オンライン試験


●試験方法


●試験時間


●出題数
不明


●合格基準


●例題

 


●関連資格

 

 

※掲載内容に誤りがある場合ツイッターの@sala_moneyまでご連絡を。確認の上修正致します。

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!

多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!


参考【年会費無料】ポイントタウン新規会員登録方法 入会キャンペーンも

続きを見る






その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐスマホアプリ25選・歩く副業!?【2021年版】

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-地理・歴史系資格, 渋沢栄一検定, 資格試験