Move to Earn

シンボルウォークで仮想通貨XYMゲット!M2Eアプリの使い方解説!

引用 シンボルウォーク

 

シンボルウォークは、XYM(シンボル)という仮想通貨を稼ぐことができるM2Eアプリです。

2022年11月にβ版がリリースしたばかりということもあり、分からないことも多いと思います。

「シンボルウォークって何?」

「どうやって仮想通貨を稼ぐの?」

「現金にするにはどうしたらいいの?」

そんな疑問を今回の記事では解決していきます。

友達紹介制度やよくある質問についても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

シンボルウォークとはどんなアプリ?

引用 App Store

 

まずは、以下2点について解説をしていきます。

ポイント

  • シンボルウォークとは
  • XYM(シンボル)とは

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

シンボルウォークとは?アンドロイド版は?

 

シンボルウォークとは、2022年11月にβ版がリリースされた、仮想通貨XYMを稼げるMove to Earn(M2E)アプリです。

歩数などの一定の条件を満たすことで、鉱石”パイライト”を獲得し、貯めたパイライトをXYMと交換することで仮想通貨を獲得することができます。

使い方も簡単で、目標の歩数に達したら採掘をしてパイライトを獲得するというもの。歩くことがメインとなるアプリです。

仮想通貨XYMに交換するには、ウォレット・口座開設の準備が必要となります。シンボルウォークを利用するなら必ず開設しておきましょう。

なお、この記事では口座開設方法まで全て説明しますので最後までご覧ください!

リリースと同時にTwitterアカウントも開設しており、フォロワーが500人、1,000人増える毎にXYMの配布イベントも行っており動きも活発です。

 

なお、執筆時点ではiOSのみの対応となっており、Android(アンドロイド)版のリリースはまだのようです。

シンボルウォーク

シンボルウォーク

Ai. LLC無料posted withアプリーチ

 

 

なお、シンボルウォーク以外にもMove to Earnアプリは数多く存在します。

興味のある方は是非以下の記事Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!仮想通貨ゲット! をご覧ください。

参考Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!無料も有料も紹介

続きを見る

 

XYM(シンボル)とは?

引用 GMOコイン

 

XYM(シンボル)は、2021年3月15日に生まれた新しい仮想通貨(暗号資産)です。XYMの特徴について簡単にまとめると以下の点があります。

  • 処理速度が速い
  • セキュリティ対策が万全
  • NFT分野への応用が可能

XYMは、ハイブリッドチェーンを導入しており、プライベートチェーンの親密性の高いシステムを維持しながら、パブリックチェーンと自由に通信することができます。

これにより、複雑性をなくし、処理速度を向上させることができています。

セキュリティ面では取引時に複数回の電子署名を必要とする”マルチシグ”や、先ほどハイブリッドチェーンの導入により、安全性が向上しています。

この安全性は企業でも導入されているほどで、建設業の工程管理や2022年のワールドカップのホテル建設にも利用されており、信頼性も高いです。

また、XYMでNFTアートの購入ができる”NUMBER ART”というマーケットがあり、すでに取引も開始しています。

今後のNFTの発展によっては、XYMの利用範囲も拡大されると期待されているので、シンボルウォークとの相性は良いと言えるでしょう。

 

シンボルウォークの使い方・稼ぎ方

動画で実演しています

 

 

続いてシンボルウォークの使い方や稼ぎ方について解説をしていきます。

シンボルウォークの使い方は非常にシンプルで、手順は以下の通りです。

 

①アプリをインストール

②アプリを開き、ただ歩く

③稼いだパイライトを交換申請する

 

アプリをインストールした後は、現状は稼ぐ手段としては基本的に歩いて歩数を増やすことのみです。

シンボルウォークではパイライトがアプリ内の通貨となっており、こちらを貯めてXYMと交換することで仮想通貨を獲得することができます。

そんなパイライトは、以下の段階別で獲得チャンスがあります。

  • 500歩:1パイライト
  • 1,500歩:2パイライト
  • 3,000歩:3パイライト
  • 5,000歩:4パイライト
  • 7,000歩:5パイライト

歩数達成時に”採掘する”という選択肢が表示され、獲得量1倍か広告動画を視聴することで獲得量が5倍になる方法が選べます。

 

すなわち、現状シンボルウォークで最大限稼ぐには1日の歩数7,000歩以上+5回の動画視聴が必須となります。

1日の最大獲得量は(1+2+3+4+5)*5=75 すなわち1ヶ月(30日)換算で言うと最大2,250パイライトを稼ぐことができるということになります。

貯めたパイライトは、毎月月初の3日間で交換申請をすることができるので、忘れずに申請をするようにしましょう。

 

シンボルウォークで稼いだXYMの換金・現金化方法

 

シンボルウォーク上で稼いだパイライトを、アプリ内で現金化・出金を行うことはできませんので、以下の手順を踏んで現金化していく必要があります。

手順としては大まかに以下の通りです。

換金の手順

①仮想通貨取引所の口座を開設する

②その仮想通貨取引所のウォレットアドレスをコピーする

③シンボルウォーク上のビットコインを別の、仮想通貨取引所機能のあるウォレットに送付する

以下で詳しく見ていきます。

 

仮想通貨取引所の口座を開設する

 

まず最初に、仮想通貨取引所の口座を解説する必要があります。

この際のポイントは、シンボルウォークでゲットできる通貨のXYM(シンボル)を取り扱っている取引所の口座を開設するという点です。

ここでは一例として、XYMを取り扱っていてかつ国内最大手取引所の一つである、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の手順を開設していきます。

①メールアドレスの登録

②本人情報の登録

③日本円の入金

 

口座開設は非常に簡単で、約10分程で開設が完了し、入金を行えばすぐに仮想通貨の取引が可能となります。

ビットフライヤーの招待リンクを以下に貼付しております。このリンク経由の登録で1,500円分のビットコインをゲット可能です!

口座開設がまだの方は是非ご活用ください。

https://bitflyer.com/invitation?id=z45bvrzt&lang=ja-JP

 

その仮想通貨取引所のウォレットアドレスをコピーする

 

ビットフライヤーの口座開設が完了したら、以下の手順を踏んでXYMの取引の準備を行います。

①ビットフライヤーのアプリを開く

②入出金を選択

③仮想通貨一覧からXYM(シンボル)を選択し、入金を選ぶ

④入金用のアドレスが出てくるのでコピーする

 

これでシンボルウォークで稼いだパイライトを、XYMに交換する為の準備が整いました。

 

シンボルウォーク上のビットコインを別の、仮想通貨取引所機能のあるウォレットに送付する

 

最後にシンボルウォーク内で稼いだパイライトをXYMに交換する申請方法についてです。

 

①シンボルウォークのアプリを開く

②交換申請をタップする

③ビットフライヤーにてコピーしたアドレスを入力

④入力後、申請するを選択

 

なお、交換申請手続きは月初の3日間のみ可能となっています。

そこそこパイライトが貯まってきて換金したいな、と思うようになったら、カレンダーにて次の月初3日間に「シンボルウォーク 換金」などと記しておきましょう。

 

シンボルウォークの公式プロモーターとは?なり方は?

 

 

シンボルウォークには"公式プロモーター"という制度があります。上記のように、公式Twitterアカウントでもその旨述べられています。

なお、当サイト運営者は2023年1月11日に公式プロモーターに選定されました。

 


筆者のTwitterアカウントは@sala_moneyです。フォローしてね!

 

では公式プロモーターになるとどういった特典を得られるのか?

結論としては、現状詳細についてはクローズドな場でしか情報提供されていないのでこの場で詳しく申し上げることはできませんということになります。

ただ、当サイト運営者含む「公式プロモーター」には色々と情報が入ってきていることは事実です。

ではどうやったら公式プロモーターになれるか?結論としては、シンボルウォークのDiscord内の公式プロモーター申請より申請URLを取得して応募するということになります。

ちなみにシンボルウォークの公式Discordはこちらです。

 

シンボルウォークの招待コード!友達紹介制度について

 

M2E系のアプリでは、友達を招待することで特典を獲得できる”友達招待制度”があることが多いですが、シンボルウォークでは現在そういった友達紹介制度はありませんでした。

インストール後は、個人で歩いて稼ぐ方法以外には現時点ではないようです。

ただ、リリースして間もないということもあるので、今後そういったシステムの導入があるかもしれませんね。

 

シンボルウォークの評判・口コミ

引用 App Store(12/18時点)

 

シンボルウォークアプリはβ版が2022年12月ごろにリリースされました。

すなわち、リリースからあまり日がたっていません。そのため、口コミも不具合に対する不満の声が多く見受けられました。

しかし、数多くのMove  to Earnアプリを利用してきた筆者からすると「β版のアプリで各種不具合が発生するのは当たり前。どうせ改善されるだろうし気長に待とう」という考えです。

もう少し機能自体に対する口コミが増えてきたら別途紹介致します。しばしお待ちください。

 

 

シンボルウォークのよくある質問

 

ここでは、シンボルウォーク関連のよくある質問とその答えを載せておきます。

それでも疑問が解決しない場合、公式に問い合わせるか、サイト運営者のTwitter(@sala_money)に(フォローした上で)ご連絡ください。

 

①日本語対応はしていますか?

 

こういった、いわゆる「Move to Earn」アプリは日本語対応していないものも多いですが、シンボルウォークは日本語に対応しています。

日本語に対応しているといっても、中には英文を直訳しただけのようなタイプもありますが、シンボルウォークはそういったことがなく、しっかりとした日本語対応がされています。

 

②正式なローンチはいつですか?

 

結論としては不明です。現在アプリの利用は可能ですが、β版とのことで、今後正式なリリースがされるようです。

 

 

ただし、β版であっても歩いて仮想通貨XYMを稼ぐことは可能となっているため、興味があれば是非利用してみましょう。

おそらく正式版はその他の魅力的な機能が追加されるのだと思います。

 

③他に似たアプリはありますか?

 

こうした「歩いて仮想通貨を稼げるアプリ」は通称Move to Earn(M2E)と呼ばれる。

M2E系アプリは今では種類も年々増加傾向にあり、代表例としては以下などがあります。

  • Sweatcoin(スウェットコイン)
  • STEPN(ステップン)
  • ステラウォーク

以下の記事では、M2Eがどんな種類があるのかをまとめた記事になります。

シンボルウォーク以外のM2Eアプリにどんなのがあるか気になる!という方は是非参考にしてみてください。

Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!仮想通貨ゲット! 

参考Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!無料も有料も紹介

続きを見る

-Move to Earn