キャッシュマート レシートで稼ぐ 歩いて稼ぐ

キャッシュマートの安全性は?口コミや評判・運営会社から徹底調査!

 

キャッシュマート(CASHMART)は、レシートや所持品などの身近な写真を撮影して、簡単にお小遣いを稼げるアプリになります。

ですが、「本当に稼げるのか」、「安全性は大丈夫なのか?」と、不安でなかなか手を出せていない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 口コミ・評判からキャッシュマートの実態について
  • 運営会社などからキャッシュマートの安全性について

以上の2点を中心に詳しく解説していきます。

 

CASHMART(キャッシュマート)とは?

 

キャッシュマートは、身の周りにあるものの写真を撮影する事で、お金を稼ぐことができる写真買取アプリの一種です。

身の回りの写真の例を挙げると、購入したレシートや冷蔵庫の中身など様々な写真をお金に換える事が出来ます。

写真を買い取ってもらうだけでなく、

  • 1日3回できるガチャでの当選
  • 指定アプリのインストールでの報酬
  • 知人への招待で得られる特典

など、毎日コツコツ積み上げていく事で、お金を稼ぐことが出来ます。

なお、Cashmart(キャッシュマート)の全般的な使い方については別記事でまとめてあります。

詳しくは以下の記事キャッシュマート(CASHMART)アプリの使い方【2022年】をご覧ください。

参考キャッシュマート(CASHMART)アプリの使い方【2022年】

続きを見る

 

キャッシュマートの評判・口コミをチェック!

 

ここでは、Twitterを中心として、キャッシュマート アプリに関する良い評判、悪い口コミなどについて見ていきます。

 

良い評判・口コミ メリット

 

レシートや身近な写真の撮影、毎日挑戦できるガチャをコツコツやることで、お小遣いを稼いで、実際に商品券に換えて活用している方もいるようでした。

この事からも、全く稼げないアプリではないことが分かりますね。

また、毎日出来るガチャも4~5等のような0.1~1円だけでなく、1等の100円に当選している方も実際にいる事が確認できたので、悪質なアプリというわけでもなさそうです。

キャッシュマート(CAHSMART)は、誰でも簡単に始める事ができ、気軽にお小遣いを稼ぐことが出来ることは間違いないです。

写真もレシートだけでなく、様々な撮影のイベントがあるので、ゲーム感覚で楽しむことが出来るのも魅力の一つだと言えます。

  • 毎日の小さなコツコツを積み上げられる
  • 他にも似たようなアプリを既にプレイしている

上記に当てはまる方であれば、キャッシュマートはオススメできるアプリです。

 

悪い口コミ・評判

 

声として多かったのは、やはりポイントの貯まりにくさでした。

身近な写真を撮影しても、基本1円なことが多く、一つ一つの動作に15~30秒程度の広告が流れるので、時間に対して得られる対価が少ないという不満を感じる方が多かったです。

また、写真を買い取るという点で、集めたデータをまた企業に展開される際の撮影者のプライバシーの保護・安全性を気にされる声もありました。

無料で、誰でも簡単にお小遣いを稼げるアプリですが、一回で得られるお金は微々たるもので、商品券などに換えるまでは根気が必要になります。

もしキャッシュマートが気になっていても、

  • 小さな事を毎日コツコツ積み上げるのが苦手
  • 写真が第三者に利用されることを不安と感じる

上記に当てはまる方は、キャッシュマートはあまり向かないという印象でした。

 

キャッシュマートは危険?運営会社などから安全性を検証!

 

最後にキャッシュマートの安全性を以下3点から徹底的に調査をしていきます。

  • キャッシュマートの運営会社は?
  • プライバシーの保護などは整っているのか?
  • アプリのインストール数は?

キャッシュマートの運営会社は?

 

キャッシュマートのアプリ運営会社について、情報をまとめると以下の通りです。

会社名 CASHMART株式会社
住所 東京都港区六本木4丁目2−45 髙會堂ビル 2 階
資本金 40,000,000千円
代表取締役 本村優揮
公式HP https://cashmart.jp/

 

公式HPを見ても情報はこれだけしか見つからず、HP内もキャッシュマートのアプリ以外はリンクがあるもののクリックが出来ない状況でした。

ただ、資本金の多さ、会社を構えている場所が六本木と資金面にはかなり余裕がある印象を受けました。

住所検索してみると、六本木駅から徒歩5分ほどでかなり好立地の場所に位置しています。

また、2021年までは”Dash株式会社”として活動していたようですが、キャッシュマートのアプリをリリースしてから、会社名を変更していることから企業の本気度が見えます。

 

個人情報の取り扱いについて

 

結論から言うと、個人情報が漏洩してしまう危険性は低いです。

以前までは、キャッシュマートを初めて利用する際は、電話番号が必要でしたが、現在は仕様が変更となり、個人情報の登録なしで使用できるようになりました。

また、貯まったポイントは、アプリ内の商品券に換えて利用するので、個人の銀行口座の登録なども必要が無く、情報を開示する機会を抑える事で安全性を強化しています。

企業としてもプライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いに関してはかなり力を入れているので、安心感があります。

 

キャッシュマートアプリの実績

 

キャッシュマートは、利用者数を公開していないので現在どれくらいの人が利用しているか分かりませんが、Apple Storeのレビュー件数が9,241件と少なくないです。

また、それだけのレビュー件数でありながら、評価も4.4と高いので安心材料になります。

また、テレビでの宣伝も積極的に行っているようで、直近でいうと2022年3月に”スーパーJチャンネル”、2022年5月に”スッキリ”で紹介された実績があります。

レビュー件数の多さ、評価の高さ、そしてテレビで取り上げられている実績からも安全性の高さが伺えます。

 

写真撮影における注意点

 

キャッシュマートは、上記で説明した3点からも安全性が高いアプリといえます。

ですが、それでも念には念を入れて対策を行うという点で、写真を撮影する際は、以下の点に注意を払う事で、よりキャッシュマートを安全に利用する事ができます。

  • レシートでは、個人名や住所が記載されている部分はなるべく隠す
  • その他の写真では、場所を特定されるような背景は極力写さない

今の時代、SNSでも”特定班”と呼ばれる、写真のちょっとした部分から場所を特定するようなケースがチラホラ見られます。

何気なく取ったレシートの中の従業員の名前などからも場所を特定される可能性はあるので、余計な情報はなるべくモザイクをかけるなどして、工夫して利用することを心掛けましょう。

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-キャッシュマート, レシートで稼ぐ, 歩いて稼ぐ