ステラウォーク 歩いて稼ぐ

ステラウォークのアプリはアンドロイドで使える?2022年9月最新

 

いま仮想通貨を歩いて稼げるアプリがひそかに話題になっています。歩いて歩数を記録するなど簡単に仮想通貨を稼ぐことができます。

ステラウォークをはじめ、さまざまなアプリが登場していますが

  • 仮想通貨が稼げるアプリ「ステラウォーク」ってなに?
  • アンドロイドに対応しているのか
  • どんな仮想通貨が稼げるアプリがあるのか

など気になる方もいらっしゃると思います。

本記事をお読み頂ければ、アンドロイド対応の「仮想通貨が稼げる」アプリがわかります。

 

ステラウォークとは?

 

ステラウォークとは、毎日の歩いた歩数に応じて、仮想通貨を受け取ることができるアプリです。

スマートフォン端末内の歩数情報を利用し、歩いた歩数によって、ステラウォークのアプリ内で1日最大4つの「カプセル」が貰えます。

そのカプセルを開封することで「ジェム」が手に入るのですが、開封には、広告の視聴が必要です。

広告を視聴すると「ジェム」が貰え、ジェムの量に応じた仮想通貨を受け取ることができます。

受け取ることのできる仮想通貨は、ステラルーメン(XLM)と呼ばれる「コインチェック」や「GMOコイン」など国内の取引所で取り扱われている仮想通貨ですので、仮想通貨ご利用いただけます。

 

【結論】現状ステラウォークはAndroid(アンドロイド)で使えない

 

毎日の歩数によりステラルーメンという仮想通貨が受け取れるステラウォーク。

残念ながら、2022年9月現在ダウンロードできるのはiPhone(iOS)のみとなっており、アンドロイドではアプリを利用できません。

ステラウォークのアプリを提供しているのは、DoshCook LLCという会社なのですが、他に提供しているアプリでもiOS対応、アンドロイド非対応であることから、利用できない理由として、以下2つの理由が考えられます。

  1. アンドロイドアプリを作成する資金的余裕がない(外注、人材確保)
  2. 会社内にアンドロイドの開発言語に関するノウハウがない(iPhoneなどiOSアプリはswiftやobjective-cといったアンドロイドアプリとは違うプログラミング言語で開発されている)

実際に、特にベンチャー系企業のアプリではiOSもしくはアンドロイドの一方のOSしか対応していないのも多いといいます。

ちなみに参考ですが、iOSとアンドロイドのOSの違いはこのようになっています。

※OSとは、スマートフォンやPCなどを動作させる上で必要不可欠な基本ソフトウェアのことです。

 

iOS アンドロイド(Android)
開発元 Apple Google
特徴 ・快適かつわかりやすい動作が行える

・初心者の方でも簡単に使用することができる

・カスタマイズの自由度が高い

・アプリのアイコン表示、1画面に表示できるアプリの数、ホーム画面を縦スクロールに変更可能

開発言語 swift,objective-c Java,Kotlin1,C#
開発ツール Xcode Android Studio
アプリ提供 App Store Google play
ストア使用料 $99(毎年) $25(初期利用のみ)

 

Android(アンドロイド)対応の無料で仮想通貨をゲットできるアプリは?

 

ステラウォークはアンドロイド非対応です。そんな中、アンドロイド対応の無料で仮想通貨をゲットできるアプリを3つ紹介します。

  1. Bit Start(ビットスタート)
  2. Sweatcoin(スウェットコイン)
  3. cheeese(チーズ)

それぞれのアプリについて、以下で解説します。

 

1.Bit Start(ビットスタート)

 

ビットスタートは、ネットショッピングやアンケート回答などで、ビットコインがもらえるサービスです。

ビットコインがもらえるのは主に以下3つを行ったときです。

  1. 明日のビットコインの価格が上がるか下がるかを予測して当てる
  2. アンケートに回答する
  3. ビットスタートを経由してネットショッピングをする

無料でビットコインがもらえるので、「怪しいんじゃないか」と思われる方もいると思います。

しかし、ビットスタートでは、広告主からの広告費の一部をビットコインとして ユーザーに還元するという仕組みなので、安心して利用できます。

貯まったビットコインは、1.5mBTCから出金が可能です。実際に使用していますが、アプリが分かりやすくて使いやすいので、毎日コツコツと続けられています。

アプリ内では、仮想通貨に関するクイズや用語集もあるため初めての方の学習用としても活用できます。

 

2.Sweatcoin(スウェットコイン)

 

スウェットコインは、ステラウォークと同様の「歩いて仮想通貨を稼ぐ」アプリです。

「歩いて仮想通貨を稼ぐ」アプリは、他にもSTEPN(ステップン)などがあるのですが、総称としてM2E(Move to Earn)アプリと呼ばれています。

スウェットコインは、STEPNなどと異なり、初期費用無料で利用できます。

その一方、プレミアム会員(2700円/年)になると、もらえる仮想通貨が2倍になったり、獲得した仮想通貨をAmazonギフト券など期間毎に異なるギフトに交換することができます。

無料会員では、ワイヤレスイヤホンやアクセサリーなどの割引券と交換することができます。獲得した仮想通貨を寄附することもできるので、社会貢献もできます。

スウェットコインでもらえる仮想通貨は、SWEATと呼ばれる独自通貨でまだ市場に出ているものではなく今年の9月に上場する予定となっています。

そのため、価格は未知数なので、上場後の値動きが期待されている通貨です。

 

3.cheeese(チーズ)

 

チーズは、ニュースを読んだり、ネットショッピングの利用やショップやサービスの口コミ・レビューを書いてビットコインがもらえるサービスです。

ミッションを達成することで、ボーナスを受け取ることもできます。

Yahoo!ショッピングやマンガアプリなど人気のサービスをはじめ、さまざまなサービスを利用してビットコインをもらうことができるので、普段の生活をするだけでビットコインが貯まっていきます。

チーズでは、ビットコインの出金制限はありませんが、送料がかかるのでご注意ください。簡単にビットコインがもらえるので、ぜひ利用したいですね。

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-ステラウォーク, 歩いて稼ぐ