Move to Earn Sweatcoin

Sweatcoinは怪しい?徹底検証しました!評判・口コミも紹介

 

歩くだけで稼げるアプリ「sweatcoin」を知っていますか?

sweatcoinは約1,000歩ごとにゲーム内仮想通貨「1SWC」を獲得できます。

獲得した仮想通貨はアプリ内で商品と交換したり、近いうちにこの仮想通貨で取引できるようになることが予定されています。

「そんな夢みたいな話ある?」「怪しくない?」と疑問に思われるのももっともです。

この記事を読むと、sweatcoinは安心安全で、今後も期待できるゲームであることがわかります。

ぜひ最後までお読みください。

スウェットコイン : 万歩 計とうぉーきんぐあぷり

スウェットコイン : 万歩 計とうぉーきんぐあぷり

Sweatco Ltd無料posted withアプリーチ

 

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

 

sweatcoinは2016年にリリースされた、無料で遊べるスマホアプリです。

世界中でプレイされており、35ヵ国以上で9,000万人以上のユーザーがいます。

2022年後半頃、ゲーム内仮想通貨「SWEAT」が上場予定です。

これまではゲーム内でのみ使える仮想通貨に留まっていましたが、2022年度内には日本円に換金できる仕組みが整うといわれており、sweatcoinは稼げるゲームとして注目を集めています。

sweatcoinと同じく「Move to Earn(動いて稼ぐ)」ゲームとしてはSTEPNが有名です。

STEPNをきっかけにMove to Earnのアプリは増えてきていますので、市場が拡大することにより、今後はsweatcoinのユーザーもさらに増えていくことが期待できるでしょう。

なお、Sweatcoinそのものに関する解説は以下の記事Sweatcoinアプリで仮想通貨ゲット!使い方・やり方を解説!をご覧ください。

参考Sweatcoinアプリで仮想通貨ゲット!使い方・やり方を解説!

続きを見る

 

Sweatcoinは怪しい?安全性・危険性を調査!

 

Sweatcoinでは歩いた歩数に応じてSweatcoinというアプリ内通貨を手にする事ができます。

そして、一定程度Sweatcoinを貯めるとAmazonギフト券などと交換する事ができます。

いわば「歩くだけで稼げる」アプリの一つであると言えます。

しかし、そうした話を聞くと「怪しい」「何か裏があるのでは?」と思う人もいるかもしれません。

ここでは、Sweatocoinが無料で利用できる仕組みから運営会社情報まで、安全性に関わる情報を一気にチェックしていきます!

 

①無料で利用することができる

 

Sweatcoinは基本機能は無料で利用できます。

STEPNなどは最初にNFTスニーカーが必要となるため、初期投資が1万円以上必要となります。

しかしsweatcoinは初期投資が0のため、いつでも気軽に始められるのが大きなメリットです。

月額570円のプレミアムプランは稼げるコインが2倍になり、1日の歩数上限もなくなるので稼ぎやすくなるのは事実です。

ただ、筆者は無料でコツコツと稼いでおり、いつの間にやら貯まったコインを寄附するなど、気持ちがよくなることに使っています。

 

②運営会社はイギリスのベンチャー企業

 

Sweatcoinの運営会社は、株式会社Sweatcoinです。

dealroom.coによると、イギリス(イングランド)のロンドンに本社をもち、従業員は51~200人ほどの小規模な企業です。

創業は2015年で、要するに典型的なベンチャー企業ではありますが、とはいえWeb3で稼ぐ幾多のベンチャー企業のなかでも比較的、歴史が長いといえます。

 

③運営会社はあの有名組織の公式パートナー

 

公式HPによると、

We're an official partner of Save the Children

As an official emergency partner, Sweatcoin helps to raise funds in times of crisis (such as natural disasters, conflict) to provide lifesaving support for children.

とあります。

Save the Childrenという、(日本国内でもTVCMが流れている、)子どもの権利保護の活動をする世界的に有名な非政府組織の公式パートナーであることが分かります。

実際、アプリのなかでも稼いだコインで寄附ができるようになっており、社会貢献活動にもかなり力を入れていることは間違いありません。

 

④個人情報の取り扱いが適切

 

公式HPの「100%データプライバシー」という部分では、Sweatcoinは個人情報を適切に取り扱っている旨の記述があります。。

他の「歩いて稼ぐアプリ」だと個人情報を(個人を特定しない形式とはいえ)外部の業者に販売している場合もありますが、Sweatcoinではそういったことをしていません。

歩いて稼ぐアプリですから、位置情報と体の動きに関する情報を収集していますが、ユーザーが安心して使えるように、個人情報はどこよりも大切に取り扱っているのです。

 

⑤収益源は?

 

sweatcoinは無料で稼げるアプリですので、sweatcoin自体も稼ぐことが必要です。

例えばデイリーリワードなどで広告動画が流れています。これが収益源の一つとなっています。

また、feedough.comによると、Sweatcoin運営会社はGoodwater Capitalが主導した資金調達にて570万ドルを調達することに成功しています。

他にもsweatcoinはパートナーシップ、エンゲージメント、ネットワークを効果的に活用して、独自の収益モデルを拡大していくことに取り組んでいます。

 

Sweatcoinの口コミ・評判を紹介

 

ここではSweatcoinの口コミ・評判をいくつかピックアップしてみていきたいと思います。

 

良い評判・口コミ

 

 

ポイントはやはり「歩いて稼げる」というところです。

普通のゲームの場合、多少のスキルが必要になってきますが、sweatcoinの場合はだれでもできる「歩く」という行動だけですので、非常に簡単に始められます。

さらに大きいのは「無料」で始められるというところで、口コミにあるとおり「入れておいて損がない」アプリといえるでしょう。

 

悪い評判・口コミ

 

 

使用しているときのバッテリーの問題はある程度、どうしようもないところではありますので、sweatcoinのマイナス面の口コミとして出てきてしまいます。

sweatcoinも運営側も当然ながら把握していると思われますので、アプリのUIが今後、改善される可能性があります。

また、個人差はありますが、人によっては稼げるまで相当歩かなければならないと感じてしまうのも、仕方のないところでしょう。

 

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-Move to Earn, Sweatcoin