歩いて稼ぐ

ステッパーアプリは危ない?危険性を調査!使い方や招待コードも!

 

昨今、歩いて仮想通貨をゲットできるSTPNなどのアプリが流行っています。

一方、仮想通貨に限らず、現金や各種ギフト券などに交換することのできる「ポイント」をゲットできるアプリは実は以前から存在します。

今回は中でも、結構早くからリリースされているのになぜか知らない人の多いアプリ、STEPPER(ステッパー)について解説していきます!

 

 

目次

ステッパー(STEPPER)アプリとは?

引用 ステッパー

 

 

STEPPER(ステッパー)は、歩いた歩数に応じてリワードとして付与されるポイント(アプリ内では「コイン」という呼称)をゲットし、Amazonギフト券などに交換できるという仕組みのポイ活アプリです。

ポイント付与の過程で歩数が記録されますので、歩数計としての利用も可能です。健康とポイントを両建てで狙っていきましょう!

ちなみに利用料は完全無料ですのでご安心ください。

なお、インストールの前にちょっとした情報です。ステッパーアプリには友達紹介制度があります。

招待コードやその入力方法については以下の項目で詳しく説明しますのでぜひそちらをご覧ください!

 

また、ステッパーアプリ以外にも、歩くだけでポイントが貯まる系のアプリはビットウォークなど多数存在しています。

筆者はそれらを併用することで「全体として」大きく稼いでいます!

興味のある方は以下の記事歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年をご覧ください。

参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

参考BitWalk(ビットウォーク)で歩いて仮想通貨!評判や口コミ等

続きを見る

 

ステッパーの招待コードはこちら!入力方法も解説!

 

ここでは、単に招待コードを掲示するだけでなく、その招待コードをどのように入力するかも含めて、図を用いて詳しく解説しました!

ぜひご覧ください!

 

ステッパーの招待コード:7DBB45

 

ステッパーアプリには、招待コードによる招待制度があり、招待した側は招待者1人につき10コインをゲットすることができます。

ステッパーでの10コインは、10,000歩分の特典になるので少しお得といった印象です。

招待コードは、7DBB45ですのでご自由に使ってみてください。

以下では、インストールから招待コードの入力・登録手順、及びその他の注意事項について画像を用いて分かりやすく解説をしております。

次の章で、実際にステッパーを利用して、ギフト券を獲得するためのコインの貯め方について解説をしています。

既に登録が済んでいる方は、本章は飛ばしても問題ありません。

 

ステッパーのインストール・登録手順【最短5分で登録】

 

 

まずはアプリをインストールしましょう。

ステッパー

ステッパー

STEPPER Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下にて、インストール後の招待コード入力から会員登録までの手順を説明致します。

  • プロフィール入力後「確認」をタップ
  • 招待コード7DBB45を入力して「確認」をタップ

 

  • ステッパーの基本操作について確認して「ステッパーをはじめる」をタップ
  • 通知設定などをして「確認」をタップ

 

  • 広告に関する説明を見て「確認」をタップ
  • 設定完了!!

 

上記細かく解説してきましたが、入力内容も少なく、アプリの説明も端的だったので、5分もかからずに登録することができました。

④の招待コード入力の際に、間違ってキャンセルをタップしてしまうと先に進んでしまい、戻ること(招待コードの入力)ができなくなってしまうので注意しましょう。

 

友達紹介の上限人数

 

ステッパーには友達紹介の上限が80名と決まっており、その人数を超えると招待コードを入力しても”上限を超えている”という表記が出てしまい入力することができません。

もし、サイト運営者の招待コードを入力して上限を超えていると表示される場合、以下Twitterで招待コードを記載している方も多くいるので、こちらをご活用ください。

https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E6%8B%9B%E5%BE%85%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

 

招待された側の特典について

 

ステッパーの招待特典について、招待側には特典があることが明記されていますが、招待された側(コードを入力した方)には特典が無いか調査をしてみました。

結論からお伝えすると、招待された側は、招待コードを入力しても特典らしきものを受け取ることはありませんでした。

試しに筆者の招待コードを、友人”Rei(仮名)”に入力してもらい登録をしてもらいました。

すると登録完了後すぐに、筆者のステッパーの獲得履歴に招待特典が反映されたのに対し、友人”Rei”のステッパーの獲得履歴に更新はありませんでした。

※登録後、2日経過しても特に特典と見受けられるコインの獲得はありませんでした。

ステッパーのアプリ説明や利用規約に招待された側の特典についての記載がないので、明確に「特典はない」と断言することはできませんが、期待はしない方がいいかもしれません。

 

 

STEPPERの使い方・コインの貯め方を解説

 

STEPPER(ステッパー)アプリでAmazonギフト券などの各種ギフト券などをゲットするには「コイン」を集める必要があります。

ここでは、コインを集める方法を中心に、ステッパーアプリの基本的な使い方を解説していきます。

 

コインの貯め方1 歩いた歩数に応じたコインをゲットする

 

ステッパーアプリでは、歩いた歩数に応じてコインが貯まります。

何歩で何コインかの獲得レートは、結論として100歩で1コイン(1日の上限は100コイン=10,000歩まで)となっています。

なお、注意点として、ステッパーでは歩いた「だけ」で自動的にコインを獲得することはできません。

一定の歩数分歩いたあと、上画像にあるような「コインマーク」をタップする必要があります。

1コイン獲得するのに1タップが必要で、かつ途中で動画広告などが飛び出してきて正直面倒ではあります。

筆者はYoutubeプレミアムのバックグラウンド再生でラジオを聴きながらこのコインをタップしたりしています。

また、この「コインマークタップによるコイン獲得」は、当日中に行う必要があります。翌日以降はまたその日の歩数分しかタップできません。

 

コインの貯め方2 友達を招待してコインをゲットする

 

前述の通りではありますが、ステッパーアプリには「友達紹介」制度があります。

具体的には、利用者が自身の招待コードを提示し、その相手方が「初回登録時」にその招待コードを入力することで、紹介「した側」が10コインゲットできます。

なお、招待「された側」に関するリワードは説明欄などを見ても特に記述されていなかったので、特に無いようです。

 

さて、Twitterなどを見るとせっせと招待コードを呟いている人を多く見かけます。

しかし、元々多くのフォロワーを持っている人でない限り、正直テキトーに呟いているだけでは招待は成功しにくいというのが実情です。

この記事を見ている方限定で「当サイト"サラマネ"であなたの招待コードを掲載」キャンペーンを実施中です。

当サイトの当記事では、毎日一定程度の流入があり、多くの人が筆者の招待コードを入力してきました。

しかし一方で、ステッパーには友達紹介人数の上限があり、筆者はもう紹介できない上限まで達しました。

そこで、皆さんの招待コードを当記事で掲載するというキャンペーンを開催することにしました。

参加条件は以下の通りです

  • 筆者のTwitter(@sala_money)をフォローする
  • この記事をあなたのTwitterで拡散する
  • 筆者のアカウントに参加希望の旨DMする

以上です。上記の条件を全て満たした方から順番で、当記事にてあなたの招待コードを掲載します。

なお、掲載期間は1回1週間としますが、Twitterでの拡散をして頂ければ2回目以降も可能です。

ぜひご検討ください!

 

 

ステッパーアプリの裏技・攻略法

 

ここではステッパーアプリでの裏技についてお伝えしていきます。なお、「裏技」との言葉通り公式が容認しているかどうかは分かりませんので活用は自己責任でお願いします。

 

裏技1 スマホスインガーを使う

 

裏技2 自転車などに乗る

 

次は単純にウォーキング以外のより負荷の少ない方法で歩数を稼ぎまくるという方法です。

 

 

 

ステッパーアプリの交換

2020/7/22現在獲得できるギフト券は以下の通りです。

Google Play ギフトコード(120円分) 132コイン

Google Play ギフトコード(500円分) 550コイン

App Store & iTunes ギフトカード(120円分) 132コイン

App Store & iTunes ギフトカード(500円分) 550コイン

Amazon ギフト券 (100円分) 110コイン

Amazon ギフト券 (500円分) 550コイン

 

 

Google Play ギフトコードにApp Store & iTunes ギフトカード、Amazonギフト券と、主要なギフトカードが揃っています。

アプリ自体が新しいので今後新たな景品も多く登場するかもしれません!

 

 

 

ステッパーアプリの安全性や危険性を徹底調査!ウイルス感染する!?

 

ここでは筆者サラマネ(@sala-money)が調査したステッパーアプリの安全性や危険性、ウイルスに感染するかどうかなどについて解説していきます!

 

ステッパーアプリの運営会社は?

 

ステッパーアプリを運営している会社は株式会社Stepperです。

 

公式サイトによると、会社所在地は3F, 5-12, Ogeum-ro 15-gil, Songpa-gu, Seoul, Republic of Korea (〒 05548) となっており、韓国のソウルにあるようですね。

 

なので韓国の会社が運営しているようです。残念ながらこれ以上の情報を得ることはできませんでした。

 

運営会社についてあまり情報を得られないという点は安全性・危険性の評価ではマイナスポイントとなってきます(もちろんこれだけで即座に「このアプリは危険!」と断定はできませんが)。

 

ステッパー(STEPPER)アプリのプライバシーポリシー

 

プライバシーポリシーとは以下の通りです。

プライバシーポリシーとは、特定のユーザー個人を識別することができる情報である「個人情報」および位置情報や購買情報などのユーザーの行動・状態に関する情報である「パーソナルデータ」の取扱い方針(ポリシー)を定めた文書です。

引用 https://nao-lawoffice.jp/venture-startup/contract-and-related-law/privacy-policy.php#toc_2

 

 

ようは、アプリ上で集めた個人情報をどう扱うかについて書かれたものです。

 

ステッパーアプリのプライバシーポリシーを見ることで、アプリ利用者の個人情報がどう扱われるかが分かります。

 

なお、以下特段の言及がない限り引用先は全てステッパー公式サイト記載のプライバシーポリシーです。

 

 

まず、取得する個人情報については以下の通りです。

1. 取得する利用者情報及び取得方法

当社が取得する利用者情報は、以下のようなものとなります。

① 以下の情報をご提供いただく場合があります。

  • 氏名、性別、身長、体重
  • 位置情報(但し、携帯端末等の設定で位置情報の使用を許可していない場合は提供されません。)
  • その他当社が定める入力フォームにユーザーが入力する情報
  • ソーシャルネットワークサービス等の外部サービスとの連携を許可することにより、当該外部サービス又は当社からユーザーに明示した情報

② 本サービスの利用にともない、以下の情報を当社が自動的に取得する場合があります。

  • 端末機種情報
  • ユーザーID
  • 本サービス内の情報へのアクセス履歴
  • ユーザーエージェント
  • 本サービス内の広告へのアクセス履歴及び当該広告からの行動履歴(会員登録、商品購入等の行動履歴)
  • 広告識別子(IDFAまたはGoogle Advertising ID等)
  • クッキー情報

 

 

 

 

 

正直どこのアプリも似たり寄ったりといった内容ですね。では次。

 

上の個人情報を何に使うのか?について。

2. 利用目的

当社は、取得した利用者情報を以下の目的で利用します。

  • 本サービスの提供、維持、保護及び改善のため
  • 本サービスに関する登録の受付、本人確認等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため
  • 本サービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
  • 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
  • 本サービスの利用状況の調査、分析のため
  • 本サービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • 本サービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • 広告の配信または表示のため
  • 上記の利用目的に付随する利用目的のため

 

 

 

そのほか筆者が重要であると感じた部分を以下にピックアップしました。

3. 個人情報利用の制限

当社は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の法令により許容される場合を除き、利用者の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報をいいます。以下同様です。)を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4. 第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報について、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめ利用者の同意を得ることなく、第三者に提供いたしません。但し、次に掲げる場合はこの限りではありません。

  • 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

5. 個人情報の安全管理

当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、当社の従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

 

 

 

 

どうでしょうか。私が見たところ、どこのアプリでもありそうな条項ばかりだなと言う感じで、特段の怪しさは感じられませんでした。

 

もちろん、筆者は弁護士資格を保有している専門家などではないため、厳密な法的なことを知りたい場合は専門家にご相談ください。

 

ステッパーアプリからウイルス感染するって本当?

 

ステッパーアプリからウイルス感染すると言う話があります。どうなのでしょうか?

 

まず、公式サイトの利用規約には以下のような記述があります。

第5条 本サービスの利用

  1. ユーザーは、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法及び条件に従い、本サービスを利用することができます。
  2. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機 器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。
  3. ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染 の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
  4. ユーザーは、当社が本サービス中に広告を掲載する場合があることを了承の上、本サービスを利用するものとします。
  5. ユーザーは、当社が当社の基準に基づき、本サービス上で配信する情報を取捨選択する場合があること及び当社が本サービス上で配信又は提供した情報について任意に配信若しくは提供を停止し又は削除する場合があることを了承の上、本サービスを利用するものとします。
  6. 当社は、前項の当社の措置について、ユーザーに対し、何らの責任を負わないものとします。

※赤字と黄色マーカーによる強調は筆者による

 

 

端的に言うと「ウイルス感染しても自己責任だから自分で対策してね」と言うことになります。

 

ただ、これ、よく考えてみれば当たり前で、アプリ側としては「勝手にウイルスに感染したとして責任取りたくないわぁ...」ということですね。

 

で、結局ステッパーアプリは安全?危ない?(結論:危険性なし)

 

以上などを総合的に考えた結果、危険は特段見受けられないということになります。

 

ただ、注意していただきたいのが「今の所被害などはないように見える」というだけで、「今後一切の危険が生じない」ということではありません。

 

まあ、そんなこと言い出したら大手の上場企業が顧客情報を不正に流出させることもあるので、なんとも言えませんが。

 

 

少なくとも言えるのが、筆者は1年以上このアプリを使っていますが、特に困っていることはないということです。

 

むしろ無料でAmazonギフト券などをゲットできるということで重宝しています。

 

豊かなポイ活ライフを送りましょう( ^ω^ )

 

ステッパーアプリの口コミ・評判・評価

 

 

ここではステッパー(STEPPER)アプリ評判・クチコミについてみていきましょう。

 

 

筆者サラマネによるステッパーアプリの評判・口コミ・評価

 

まずは筆者サラマネ(@sala_money)による口コミを載せていきます。

 

結論としては、インストールしておいて損はないと思います。

 

まず、ステッパー(STEPPER)アプリアプリ利用料が無料です。有料アプリの場合インストールすること自体が損となり得るわけですが、その点ステッパー(STEPPER)アプリは完全無料です。

 

その上で、単純に歩くだけでポイントが貯まるのは大きいです。忙しいビジネスマンも、単にインストールしておけばそれでポイントが貯まっていくわけです。

 

もちろん、ステッパー(STEPPER)アプリ単体で大きく稼ぐことは難しいですが、その点は他のある程ポイントを貯められるアプリと併用すればOKです。一つ一つは小さな稼ぎでも、まとめれば大きな稼ぎになります( ^ω^ )

 

とりあえずオススメはポイントタウンです。毎日のログインボーナスでもポイントが貯まりオススメです!
▼こちらから登録!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

それ以外の歩いてポイントが貯まるアプリについては以下の記事を参考にしてみてください。

参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

 

ステッパーアプリのTwitterでの評判・口コミ・評価

 

ステッパーアプリのアプリストアの口コミ・評価・評判

画像引用 https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC/id1452674940

 

app storeで見たところ星4つで中々の評価ですね。

 

 

ステッパーアプリの仕組みについて。収益源は?

 

ステッパーアプリでは歩くだけで無料でコインをゲットでき、そのコインをAmazonギフト券などに交換することができます。

 

これ自体はとても便利ですが、「なぜ無料でアマギフゲットできるの?」「なんか怪しいことしてるんじゃないの?」と思った人もいるでしょう。

 

ここでは、ステッパーアプリの「運営側」がどうやって儲けているかについて解説していきたいと思います。

 

結論としては、アプリ画面に表示される広告と、動画広告による広告収入が基本的な収益源であると思われます。

 

 

まず、アプリホーム画面には、上画像の通り、画面下部に広告が表示されています。また、使い方の説明で述べた通り短い動画を視聴することでコインをゲットできますが、この動画広告による収益もあると思われます。

 

ステッパーアプリの換金・交換のやり方や交換できない場合の対処法など

 

ここではステッパーアプリで貯めたコインの換金・交換のやり方や、それができない場合の対処法などについて見ていきたいと思います。

 

 

コインの換金・交換レート

 

ステッパーアプリのコインと各商品の交換レートは若干複雑です。数式にすれば単純ではあるのですが、感覚として分かりにくいです。

 

結論としては1.3コイン=1円分です。例えば100円分の商品をゲットしたい場合130コインが、500円分の場合650コインが必要になってきます。

 

詳しい交換先・換金先については以下で述べますのでそちらを参考にして見てください。

 

コインの換金・交換先

 

2022/03現在の交換先について掲載します。

 

◼︎ギフトカード類

    • iTunes ギフトカード 120円分(156コイン)
    • iTunes ギフトカード 500円分(650コイン)
    • Amazonギフト券 100円分(130コイン)
    • Amazonギフト券 500円分(650コイン)
    • au PAY ギフトカード 100円分(130コイン)
    • au PAY ギフトカード 500円分(650コイン)
    • QUOカードPay 100円分(130コイン)
    • QUOカードPay 500円分(650コイン)

 

◼︎クーポン券類

  • ミスタードーナツ ギフトチケット 200円分(260コイン)
  • ミスタードーナツ ギフトチケット 500円分(650コイン)
  • デジタルKFC CARD 500円分(650コイン)
  • サーティワン アイスクリーム ギフト券200円分(260コイン)
  • サーティワン アイスクリーム ギフト券500円分(650コイン)
  • サンマルクカフェ ギフトチケット200円(260コイン)
  • サンマルクカフェ ギフトチケット 500円(650コイン)
  • タリーズデジタルギフト200円分(260コイン)
  • タリーズデジタルギフト500円分(650コイン)
  • ドトール イーギフト200円(260コイン)
  • ドトール イーギフト500円(650コイン)
  • ミニストップ フローズンヨーグルト(182コイン)
  • ミニストップ R-1ドリンクタイプ(185コイン)
  • ミニストップ コーヒーレギュラーサイズ各種(195コイン)
  • 大戸屋 500円ギフトチケット(650コイン)
  • 吉野家デジタルギフト 200円(260コイン)
  • 吉野家デジタルギフト 500円(650コイン)
  • Uber Eats ギフトカード500円(650コイン)
  • チャージタイプ:レコチョクプリペイド 200円分(260コイン)
  • チャージタイプ:レコチョクプリペイド 500円分(650コイン)

 

 

ステッパーアプリの引き継ぎについて

 

ステッパーアプリでは、会員登録の際にグーグルやフェイスブックのアカウントを用います。

 

すなわち、アプリで貯めたコインなどを別の端末に引き継ぎたい場合、対応するアカウントでログインするだけで良いことになります。簡単ですね!

 

ステッパーアプリの退会について

 

筆者が調べた所ステッパーアプリにいわゆる「退会」システムは見られませんでした。

 

 

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-歩いて稼ぐ