歩いて稼ぐ

Hopsアプリで歩いてポイ活!使い方や移動距離増やす攻略法など!

 

昨今、歩いて仮想通貨が貯まるSTEPNなどのアプリが流行っています。

そんな中、仮想通貨ではありませんが歩いた歩数などに応じて現金や各種ギフト券をゲットできるアプリも続々登場しています。

今回は中でも、レシピ動画サイト「クラシル」などを提供する会社が新たにリリースしたアプリ"Hops"について解説していきます。

 

Hops(ホップス)アプリとは?

 

Hops(ホップス)は、レシピ動画サイト「クラシル」などで有名なdely株式会社が提供するスマートフォンアプリです。

歩く移動距離やチラシの閲覧によりポイント(コイン)が貯まるという、「歩いてポイ活」アプリの一種です。

貯めたコインを様々な特典*1と交換できます。

*1交換機能の実装は11月上旬リリース予定

利用料は無料ですのでやる意味は十分にあると言えるでしょう。

 

なお、歩いた距離や歩数に応じてポイントを得られるアプリはHops以外にも多数存在しています。

詳しくは以下の記事歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年をご覧ください。

参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

 

Hopsの基本的な使い方を解説!

 

ここでは、Hopsの基本的な使い方を解説していきます。

 

移動してゲージを貯める

 

Hopsでは、移動距離に応じてゲージがたまります。ゲージは5つあり、それぞれ100%になるとポイント(コイン)をゲットできます。

コインは、ゲージが100%になると

  • CM広告を見ると60コイン
  • CM広告を見ないと15コイン

をゲットすることができます。

 

公式のQ&Aでも「どのくらいの距離でゲージが100%になるか」は公開していない旨記載されています。

しかし、筆者の体感で言うと、トリマ 同様10kmで1ゲージ100%になる感覚です。

まだまだ動き出したばかりのアプリですので、内部でも調整中なのかもしれませんね。

 

チラシを見てゲージを貯める

 

上述の移動距離に応じたゲージとは別に、チラシ閲覧により1つ点灯するゲージが存在します。チラシのゲージは最大3つです。

獲得可能なコインに関しては移動と同様

  • CM広告を見ると60コイン
  • CM広告を見ないと15コイン

です。こちらに関しては基準が明確で、1チラシの閲覧により1ゲージが貯まります。

 

Hopsの攻略法・裏技を解説!

 

上記ではHops(ホップス)アプリの「基本的な使い方」を解説しました。

こちらでは、その基本的な使い方を踏まえた上で、より効率的にコインなどを稼ぐ攻略法・裏技について解説していきます。

 

攻略法1 毎回CMを見る

 

前述の通り、Hopsアプリでは、移動距離やチラシ閲覧回数に応じてゲージが溜まります。

そして、たまったゲージをコインに交換する際に、上の画像のように「CMを見て60コインをゲット」と「15コインをゲット」を選ぶことができます。

コイン数量にして1回あたり4倍もの差が出てきますので、基本的にはCMを見て4倍のコインをゲットした方が良いと考えられます。

 

 

攻略法2 ゲージが溜まりきる前にコインを獲得する

 

 

これは特に「移動でためる」において意識してほしいことですが、現状、移動距離に応じて貯まるゲージは、その個数が最大5つまでです。

つまり、5つのゲージが満タンになったら、それ以降移動してもゲージはたまらなくなるということです。

そのため、移動距離に応じてコインをゲットする場合、ゲージが少なくとも「2つめが満タンになった」時くらいにコインへと交換すべきということになります。

 

裏技1 ペットやプラレールなどにスマホを設置して移動距離を稼ぐ

 

Hopsでは移動距離に応じてゲージがたまります。

計測内容が歩数ではなく移動距離ですのでスマホスインガーなどを使って歩数を増やしてもゲージはあまりたまりません。

しかし、条件が移動距離だからこそ貯める裏技もあります。

それは、ペットやプラレールなど動くものにスマホを装着するという方法です。

例えばペットですと、スマホが入るポケット付きの洋服を着せて、その中にスマホを入れておけば、例えば自分睡眠中などにペットが動くことによって移動距離を稼げます。

あるいはプラレールの場合、以下の画像のようなカゴに平らなものを入れて、その上にスマホをおいてプラレールを走らせれば、自分が寝ている間などに移動距離を稼いでくれます。

裏技2 他の「歩いて稼げる」アプリと併用する

 

次に紹介するのは他の「歩いて稼げる」アプリと併用するという方法です。

まず確認ですが、皆さんはなぜこの項目を見ているのですか?とりあえずは「Hopsで効率よく稼ぐ方法を知りたい」ということだと思います。

しかし、本質的には「楽して現金や各種ギフト券などをゲットして儲けたい」ということだと思います。

であるならば、正直Hopsアプリ一つに固執する意味はありません。他のアプリも併用しましょう。

Hopsはスマホ内部のGPSの情報から移動距離を計測してコインを付与します。つまり、同じ一台のスマホで別の「移動距離に応じて稼げるアプリ」でも稼げるということです。

また、世の中には移動距離ではなく「歩数」に応じて稼げるアプリも存在します。こちらも基本的にはスマホ内部の歩数計データをもとにポイント付与します。つまり併用が可能です。

 

そうしたアプリについては別記事でまとめておきました。

詳しくは以下の記事歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年をご覧ください。

参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

 

Hopsの評判・口コミ・評価

引用 App Store(9月30日時点)

 

ここでは、app storeを中心に、実際のユーザの評判・口コミに関して良い評判から悪い口コミまで色々見ていきます。

 

 

良い評判・口コミ・メリット

なかなか面白いと思う
最近、移動してポイント貯める的なアプリは増えましたが移動方法がモロに関係しているアプリは珍しくて面白いと思う。仕組みはイマイチ分からないですが。

例えば、車で移動した場合はかなりの距離を走らないと貯まらないですが、徒歩だと1キロ以下くらい、6分程度歩けば1ゲージ貯まります。

他アプリでは言ってしまえば、スマホを振るだけでも歩数を稼げますが、このアプリは移動距離も関係してるようなので不可能です。

なので、今日は休みだから車は使わずに徒歩で買い物に行こうかなとか、暇だから散歩しようかなみたいな気分にさせられます。徒歩だと貯まりやすいのがすごく良いですね。チラシが見れるのも便利です。

だだ現状、移動に重点を置いた広告なので、あまり良くない評価が多いですが、ヘルスケアやエコに重点を置いて、徒歩だと貯まりやすいという点を利用者に理解して貰えたら評価はもっと良くなるんじゃないかと思います。

交換先がまだ無いから☆4つにしてますが、交換出来るようになれば☆5でも良いと思う。

 

このアプリの主要機能である「移動することで特典を得られる」点を評価する声が見受けられました。

 

悪い評判・口コミ・デメリット

いわゆる「ポイ活」アプリで交換手段の設定がないのは有り得ない
ポイント交換手段は後日追加予定とあり見込交換レートは公開されているが、本来その段階はリリース前に終えていなければならない箇所。

サービス終了がいつになるかは利用者には当然分からず、場合によってはチラシが見られるメリット(?)だけで広告閲覧による収入で運営が丸儲け、という詐欺アプリにもなりかねない。

 

2022年9月現30日現在、貯めたコインを商品に交換することはできません。

公式のアナウンスによると、交換が可能になるのは11月初旬頃とのことです。

これに不満・不安を覚えるユーザも一定数見受けられました。

現在交換できないことそれ自体に対する不満はもちろんのこと、仮に11月初旬まで頑張ってコインを貯めても、やっぱりサービス終了になるのでは?といった「不安」の声もあります。

このアプリは最近動き出したばかりですので、こればっかりはもう少し時間が必要でしょう。

 

Hopsの交換先は?おすすめはどれ?

 

Hopsで獲得したコインは各種ギフト券などに交換することができます。

2022年11月時点ではAmazonギフト券やT-MONEY、nanacoやPontaポイント、dポイントなどに交換することができます。

ではどの交換先が良いのか?選ぶ基準は主に2つだと筆者は考えます。

  1. 交換レートはお得か?
  2. 交換先のギフトは使い勝手が良いか?

まず最初の「交換レートはお得か?」は言わずとも当然の話ですよね。

例えば10,000コインで100円分であるものと20,000コインで100円分のものであれば、前者の10,000コインの方を選ぶと思います。

ただ一方で忘れてはいけないのが、2つ目の「交換先のギフトは使い勝手が良いか?」です。

下手に交換レートだけを見て「ほとんど使う機会のないようなギフト券」に交換してしまうと、結局交換できず損します。

そうした観点から筆者は基本的にポイントサイトなどでは「可能な限り銀行振込にせよ」ということを言っています。

しかし、Hopsでは2022年11月現在銀行振込には対応していないようです。その中でのおすすめの交換先の結論としては以下の通りです。

  • Amazonギフト券(11,000コイン→100円分)
  • Pontaポイント(11,000コイン→100ポイント)

まず、上記2種類の交換レートは110コイン=1円となっています。これは、全交換先の中で最も交換効率の良いレートになっています。

例えば楽天ポイントの場合2000ポイントを260,000コインで、すなわち1ポイントを得るのに130コインが必要になります。

あるいはnanacoポイントの場合、60,000コインで500ポイント、すなわち1ポイント得るのに120コインが必要になります。

次に使い勝手ですが、今時多くの商品はAmazonで手に入るのでAmazonギフト券はとても使い勝手が良いです。

次にPontaポイントはローソンという「コンビニ」で使うことができます。こちらも使い勝手が良いです。

以上より、交換するならAmazonギフト券かPontaポイントが現状はおすすめです。

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-歩いて稼ぐ