楽天スーパーポイント 楽天スーパーポイントスクリーン

楽天ラッキーコインが当たらない?当たった?ゲームの確率など解説!

引用 楽天スーパーポイントスクリーン

 

スマホのロック画面解除や広告の閲覧で楽天ポイントが貯まる楽天スーパーポイントスクリーン。

その一機能として、コインを5枚集めることで最大10,000ポイントが当たるゲームに参加できる機能「ラッキーコイン」があります。

10,000ポイント当たれば嬉しいでしょうが、その一方で「全然当たらない」という声があるのも事実。

この記事では、ポイントスクリーンは実際当たるのか?当選確率は?確率を上げるには?などの疑問にお答えしていきます。

 

楽天ラッキーコインとは?

引用 楽天スーパーポイントスクリーン

 

楽天ラッキーコインとは、楽天スーパーポイントというスマホアプリでゲットすることのできる電子コイン及びその提供サービスのことを言います。

コインを5つ集めると、最大で10,000の楽天スーパーポイントが当たる抽選に1回応募することができます。

 

 

楽天のラッキーコインが当たらない?確率は?

 

楽天ラッキーコインによる抽選に関して「全然当たらない」という声もあります。

当たらないのか?当たるとしたらどの程度の確率か?などについて見ていきます。

 

当たらないということはない

 

まず、当たらないということはないです。上記のツイートのように、実際に10,000ポイント当選した人もいるようです。

とはいえ、「他の人は当たっているようだけど、私は全然当たらない、、、」

そういう人も多いと思います。そこで以下では、では当選確率はどの程度か?について見ていきます。

 

ラッキーコインの当選確率は?

引用 楽天スーパーポイントスクリーン

 

まず、ラッキーコイン当選の商品としては、上記の画像のように

  • 10,000ポイント:100本
  • 1,000ポイント:1,000本
  • 1ポイント:100万本※

※1ヶ月のゲーム総挑戦数が200万回の場合

 

ちなみにこの値は1ヶ月間のものです。すなわち、1ヶ月間で当たりは100万1,100本あるということになります。

少し古いデータですが、楽天公式HPによると、2020年度に月間アクティブユーザー数が200万人を突破したようです。

※アクティブユーザ:アプリダウンロード者の内、計測時点で実際にアプリを利用している人の人数(すなわちダウンロード後、計測時点で利用していない人はカウントしていない)

ラッキーコインはその性質上1人が1ヶ月間に複数回応募できますが、単純化して1人1ヶ月に1回の応募と考えます。

すると、

(1,000,000+1,100)/2,000,000*100=50.055 すなわち、1人あたりの当選確率はおよそ50%ということになります。

 

しかし、この値は10,000ポイントの当たりも1ポイントの当たりも、等しく「当たり」であるとした場合の確率です。

正直1ヶ月間で1ポイント当たってもあまり嬉しくないですよね。そこで以下では当選ポイントの期待値を計算します。

 

(10,000+1,000+1)/(1,000,000+1,000+100)*0.50055=0.0055005 すなわち、1ヶ月間に1人が稼ぐことのできるポイントの期待値は0.0055005ということになります。

仮に全ユーザがマックスの応募回数12回応募したとしても

(10,000+1,000+1)/(1,000,000+1,000+100)*0.50055*12=0.066006

結局1ヶ月で1ポイントすらゲットできないという計算になります。少なすぎますね、、、、、

そこで、以下の章では「ラッキーコインで当選確率を上げる方法」について解説していきます。

 

楽天ラッキーコインの当選確率を上げる方法

 

先ほどの項目では、楽天ラッキーコインの当選確率や1ヶ月の獲得ポイント期待値などを算出しました。

この章では、楽天ラッキーコインで10,000ポイントを実際に当てた事のある@fg_f8が、実体験などを元に「楽天ラッキーコインの当選確率を上げる方法」について解説していきます。

 

動画広告の視聴でより多くのコインを獲得する

 

楽天ラッキーコインでは、基本は1日1コインをゲットできます。

しかし、それに加えて動画広告視聴で追加で1コインをゲットできるようになっています。

5コインで1抽選応募となっているため、毎日動画視聴をした場合と、どの日も動画視聴しなかった場合では30コインと60コインすなわち6応募と12応募となります。

単純に考えて、動画広告を(毎日)視聴すると当選確率は2倍になります。

また、あくまで推測であり楽天に公式に聞いたわけではないですが、楽天の収益のことを考えると、広告視聴した方が当選確率がより上がる可能性も考えられます。

というのも、広告視聴により楽天は広告収入を得ています。つまり、単に1日1回1コインをゲットしているユーザよりも、加えて広告視聴で+1コインゲットしているユーザの方が「楽天の収益に貢献している」ということになります。

そのため、そういったユーザに報いるためにも当選確率を上昇させている可能性があります。

なお、繰り返しになりますが、以上はあくまで推測です。

 

毎回同じカードを引く

 

私は、毎回同じ位置のカードをめくっていました。右下のカードです。なぜかというと、単純なことですが右手でスマートフォンを触っているので、いちばんタップしやすい位置にあるからです。

それから、めんどくさがり屋な性格で選ぶことが面倒なので毎回同じ場所と決めていました。ちなみに、人間が一日に決断できる回数は、決まっているそうです。

その限られた判断回数を無駄遣いしたくなかったことも選ぶ場所を決めていた理由の一つです。

Appleの創業者スティーブ・ジョブズ氏が判断回数を減らして生産性を上げるために毎日同じ服を着ていたという話は有名ですよね。あれと一緒です(笑)

あとは、毎回同じ条件でやったほうが当たりやすいのかなと思っていました。

ローソンなどでできる楽天チェックインくじというのもありますが、あれも私は右下のカードしか開きません。

 

広告クリックのついでに毎日やった

 

根性論?と思われるかも知れませんが、本当に毎日、何も考えずにやっていたら当たったのです。

私もずっと当たっても3等ばかりだったので、正直当たる期待はしていませんでした。

既出の動画視聴で多くのコインを貯めると、3日に一回は挑戦できます。

もともとこの楽天ポイントスクリーンというアプリは、広告をクリックするだけで1クリック1ポイント、大体1日で5ポイントくらいもらえるアプリです

なので私は毎日クリックで無料でポイントを獲得するために、このアプリを開くことが習慣化していました。

アプリで無料でポイントをゲットしたついでといった感じでラッキーコインもしていました。

ちなみに、楽天ラッキーくじなどほかのサービスもありますが、ラッキーくじはアプリを開いたところでくじに当たらないことのほうが多いのであまりやってませんでした(毎日やれば大当たりがあったかもしれませんが)。

毎日欠かさずやっていたのはポイントスクリーンだけです。

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-楽天スーパーポイント, 楽天スーパーポイントスクリーン