※このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

Bitwalk(ビットウォーク) 歩いて稼ぐ

ビットウォーク(BitWalk)の出金・換金方法とおすすめ口座一覧

 

BitWalk(ビットウォーク)とは、株式会社Paddleが提供する歩いてビットコインを貯められるポイ活アプリ。

BitWalkであれば無料で始められ、無料でビットコインを貯めることができるので、気軽に仮想通貨を貯められます。

しかし、BitWalkで貯めたビットコインを引き出せなければ、貯めた意味がありません。

本記事では、

  • 貯めたビットコインの出金・換金方法
  • ビットコインを引き出すおすすめの仮想通貨口座

上記2点について解説をします。

貯めたビットコインの出金・換金方法が分からない人、仮想通貨の口座をどれにするかで悩んでいる人にはぜひ読んで頂ければ幸いです。

BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう

BitWalk-ビットウォーク-歩いてビットコインをもらおう

Paddle.inc無料posted withアプリーチ

 

※関連記事:ビットウォークは怪しい?評判や危険性・リスクなど解説!

参考ビットウォークは怪しい?評判や危険性・リスクなど解説!

続きを見る

歩いてマイルが貯まる!

歩いた歩数に応じてマイルが貯まる!
貯めたマイルはPayPayポイントなどへ!
招待コード【BD4A7EE1】の入力でさらに20マイルゲット!
クラシルリワード-移動・チラシ・レシートでポイントがたまる

クラシルリワード-移動・チラシ・レシートでポイントがたまる

dely, Inc.無料posted withアプリーチ

詳しくは以下の記事参照
>>クラシルリワードの招待コード最新や使い方など解説
その他の「歩いて稼ぐ」アプリについては以下の記事参照!
>>歩いてお金を稼ぐアプリランキング!安全のおすすめ

 

ビットウォークの出金方法!稼いだビットコインを換金する方法について

 

ビットウォーク上で稼いだビットコインは、ビットウォークアプリ上で出金・現金化することはできません

現金化するにはまず、稼いだビットコインを仮想通貨取引所のあるウォレットに送付する必要があります。

以下の手順で可能です。

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. その仮想通貨取引所のウォレットアドレスをコピーする
  3. ビットウォーク上のビットコインを別の、仮想通貨取引所機能のあるウォレットに送付する

その上で、その仮想通貨取引所から出金すればOKです。以下で詳しく見ていきます。

 

仮想通貨取引所の口座を開設する

 

まずは、ビットウォークで得たビットコインの「送金先」となる仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。

仮想通貨取引所でもっともおすすめの口座の一つはコインチェックです。

コインチェックは、2019~2021年の間でアプリダウンロード数No1に輝き、仮想通貨取扱数も国内最大級の大手仮想通貨取引所になります。

取引所の口座開設が無料で、関東財務局登録済みの暗号資産交換業者であるため、信頼・実績を兼ね備えた仮想通貨取引所です。

またコインチェックでは友達紹介制度を実施しており、筆者のURLを経由して登録をして頂くと紹介した側、された側どちらにも特典が付与されます。

  • 紹介した側 :1,000円相当のビットコイン
  • 紹介された側:1,500円相当のビットコイン

獲得のタイミングとしては、口座開設(本人確認まで)が完了したら即時にどちらのアカウントにも特典が付与されます。ぜひこちらからご登録をしてみてはいかがでしょうか?

紹介URL

https://campaign.coincheck.com/invitation?code=VXNlcjoxNzEzMDE2

 

その仮想通貨取引所のウォレットアドレスをコピーする

 

コインチェックにてビットコインの受け取り方の手順について画像を用いて解説をして行きます。

  1. コインチェックのアプリを開く
  2. 画面下のタブにあるウォレットを選択
  3. 画面中央右の”受取”を選択
  4. ”アドレスを作成”をタップ
  5. 英数字のアドレスが表示されるのでそれをコピーする。*1

*1 QRコードが必要な場合は、”QRコードを表示”をタップ

 

ビットウォークでウォレットアドレスを登録する

 

ビットウォークでのウォレットアドレスを登録するまでの手順について解説します。

  1. ビットウォークのアプリを開く
  2. 画面右下のマイページをタップ
  3. 画面右に小さい歯車があるのでそれをタップ
  4. ”ウォレットアドレスの登録・変更”をタップ
  5. 前章のコインチェックで獲得しtアドレスをコピーして入力
  6. ”保存”をタップし、連携が完了となります。

 

手順4のウォレットアドレスの登録・変更については、会員登録をしないと表示されないので注意しましょう。

なお、会員登録と言ってもメールアドレスの入力と8文字以上のパスワードを入力するだけで登録できるので、慣れている人であれば1分もかかりません。

 

ビットウォークで出金申請する

 

仮想通貨取引所とビットウォークの連携が完了したら、最後に貯めたビットコインの出金方法について解説していきます。

  1. ビットウォークのアプリを開く
  2. 画面右下のマイページをタップ
  3. ”出金”をタップ
  4. 連携しているウォレットアドレスを入力
  5. 出金する金額を入力
  6. 出金申請をタップ

 

これでビットウォークで貯めたビットコインの出金が可能となります。

公式によると申請から5日程度の時間を要すると記載がありますが、筆者が試したところ3日程度で出金が確認出来ました。

 

出金・換金する際の注意点

 

以上、Bitwalk(ビットウォーク)における基本的な出金・換金の手順を見てきました。

以下では、その際の注意点について見ていきます。

 

ウォレットアドレスの登録が必要

 

仮想通貨用の銀行口座であり、ウォレットアドレスがないと仮想通貨の入出金はできません

基本的に桁数は27~34桁の番号となっており、その番号またはQRコードを入力することで、暗号資産の送金や受け取りが可能となります。

仮想通貨は世界中の人が所有している通貨になるので、他の人の口座と重複しない設定になっています。

ただ逆にウォレットアドレスを間違えて入力してしまうと、全く知らない誰かに送金をされてしまうなど、仮想通貨が行方不明になってしまう可能性があるので注意しましょう。

直感的に操作ができる仮想通貨取引所としては、前章でも記載している”コインチェック”がおすすめです。無料で口座開設が可能で、取引最小金額500円から売買ができる初心者にも優しい仮想通貨取引所となっております。

友達紹介制度の特典も魅力的で、紹介した側、された側どちらにも特典が付与されます。

  • 紹介した側 :1,000円相当のビットコイン
  • 紹介された側:1,500円相当のビットコイン

筆者の紹介URLを記載しているので、取引所をどこにしようか悩んでいる人や紹介URLがまだの人は、ぜひこの機会にご登録をしてみては如何でしょうか?

紹介URL:https://campaign.coincheck.com/invitation?code=VXNlcjoxNzEzMDE2

 

ビットウォーク単体では出金できない

 

ビットウォークからビットコインを出金したい場合、ビットウォークから直接出金をすることができないので注意して下さい。

ビットウォークで稼いだビットコインを換金するには、仮想通貨取引所を解説し、口座へ送金したのちに現金化することで出金が出来ます

仮想通貨取引所は数多くあり、開設する取引所で悩む人も多いと思いますが、金融庁が認めている仮想通貨取引所であれば、国内では28種類に絞られます。

取引所への出金から、換金方法まではひとつ前の章で解説をしているので、詳しくはそちらをご参考にしてください。

 

最低出金額がある

 

ビットウォークからビットコインを出金するには、最低出金額が設定されており、最低出金額未満では出金をすることは出来ません。

現時点(2023年7月1日)では0.2mBTC(日本円で878円程度)が最低出金額で、出金をしたいのであれば、ビットウォークアプリ内でそこまで稼いでおく必要があります。

※2023年7月1日時点1BTC=4,390,791円

※0.2mBTC=0.0002BTC

なお、ビットウォークを1週間利用してどれくらい稼げるか、実際に利用してみた内容を記事にまとめているものがあります。

他にも効率よく稼げるにはどうしたら良いかについても参考になると思いますので、是非ご覧ください。

※関連記事:BitWalk(ビットウォーク)はいくら稼げる?稼げない?実績を公開!

参考BitWalk(ビットウォーク)はいくら稼げる?稼げない?実績を公開!

続きを見る

 

出金申請から実際の出金まで5日ほどかかる

 

ビットウォークから仮想通貨取引所へ出金をする際は、「出金申請」を行う必要があります。

この出金申請から出金が実際に完了するまでには5日ほど掛かると公式から回答があります。

しかし、サイト運営者が実際に申請したところ、3日ほどで出金が完了したので、実際に5日掛かることはあまりない印象でした。

 

アドレス間違いに注意!

 

上述の通り、ビットウォーク で稼いだビットコインを現金化するにはまず仮想通貨取引所の口座へと出金する必要があります。

その際、出金先の口座のアドレスを入力する必要がありますが、これを間違えるとその分のビットコインを取り返せなくなる場合があります。

せっかく稼いだビットコインを、入力間違いですべてが水の泡にならないよう、アドレスをコピペで入力することをオススメします。

その他のリスク回避として、一度に大金を出金するのではなく、こまめに出金申請を行い、仮に入力を誤ったとしても損失額を抑えるなどの対策をした方が良いでしょう。

 

仮想通貨取引所のウォレットアドレスをコピーする

アドレスの入力間違いを防ぐ為、ビットフライヤーでのアドレスのコピー方法について解説をしていきます。

ビットフライヤーの口座開設が完了したら、以下の手順を踏んでBTC(ビットコイン)の取引の準備を行います。

  1. 入出金を選択
  2. 仮想通貨一覧からBTC(ビットコイン)を選択し、入金を選ぶ
  3. 入金用のアドレスが出てくるのでコピーする

 

これでビットウォークで稼いだBTC(ビットコイン)を入金する準備が整いました。

 

ビットウォーク上のBTC(ビットコイン)を別の、仮想通貨取引所機能のあるウォレットに送付する

 

ビットウォーク内で稼いだBTCを仮想通貨取引所に移す方法になります。

ビットウォークから直接現金化することが出来ないので、ビットコインを現金化する場合は必ず行う必要がある作業になります。

【やり方】

①ビットウォークのアプリを開く

②交換申請をタップする

③ビットフライヤーにてコピーしたアドレスを入力

④入力後、申請するを選択

申請してすぐにBTCが入金されるわけではなく、不正処理を防ぐために、入金まで数日の時間を要するので、その点だけ注意してください。

 

ビットウォークでの出金・換金におすすめの仮想通貨取引所3選

 

上記ではビットフライヤーを例に換金方法を解説してきました。

しかし、ビットフライヤー以外にも良い仮想通貨取引所は多く存在しています。

当サイト運営者が一番おすすめするのはコインチェックですが、今回はコインチェックだけでなく、2番手3番手の選択肢を皆さんに提供します。

 

コインチェック:少額取引から大口取引にまで対応している

引用 Coicheck

 

コインチェックは、2019年〜2021年に最もダウンロードされた国内暗号資産取引所。

コインチェックは取り扱っている仮想通貨の数が日本国内最大級であり、さまざまな種類の仮想通貨に興味がある人に最適。

ビットコインの取引手数料は無料で、500円からビットコインが買えるのも人気のポイントです。

さらにコインチェックでは、以下のようなサービスも提供しています。

  • 毎日または毎月決まった金額の仮想通貨を自動で積立てる「Coincheckつみたて」
  • NFTの購入ができる「コインチェックNFT(β版)」
  • コインチェックに仮想通貨を預けて増やす「Coincheck貸暗号資産」
  • 24時間365日魅力的なレートで数千万円以上の売買ができる「大口OTC取引」

少額から取引できるだけでなく、数千万円以上の取引もできるコインチェックは、初心者から上級者にまで指示されています。

 

なお、以下の招待リンク経由の登録で1,000円分のビットコインをゲットできます。

https://campaign.coincheck.com/invitation?code=VXNlcjoxNzEzMDE2

 

※関連記事:CoinCheck(コインチェック)とは?使い方や評判など

no image
参考CoinCheck(コインチェック)とは?使い方や評判など

続きを見る

 

ビットフライヤー:実績が高くビットコイン取引初心者におすすめ

引用 Bitflyer

 

ビットフライヤーは運営年数7年以上と長く、知名度の高い仮想通貨取引所。

ビットフライヤーを、広告などで目にする機会も多いのではないでしょうか。

ビットフライヤーは売買手数料・取引手数料・三井住友銀行からの振込手数料等が無料。手軽に始められるのも魅力のひとつです。

また高いセキュリティ性があるため、7年以上もハッキング被害はゼロ。

サポート体制も整っているので、初めて仮想通貨取引所を使う人でも安心して利用できます。

ビットフライヤーでは、ビットコインをはじめとした19種類もの仮想通貨を1円から売買可能。

さらにビットフライヤーには仮想通貨の売買以外にも、ビットコインがもらえる以下のサービスが充実しています。

  • 少額から1円単位で仮想通貨を積立できる「bitFlyerかんたん積立」
  • 決済した金額に応じてビットコインがキャッシュバックされる「bitFlyeクレカ」
  • 保有しているTポイントをビットコインに交換できる「Tポイント」

ビットコインはハードルが高いと感じている人も、ビットフライヤーを利用すれば気軽にビットコインを始められるでしょう。

また、筆者の招待リンク(以下に記載)からの登録で、1,500円分のビットコインをゲットできるというキャンペーンが開催されています。

ぜひ筆者の招待リンクを用いて口座を解説してみてください。

筆者の招待リンク:https://bitflyer.com/invitation?id=z45bvrzt&lang=ja-JP

 

※関連記事:bitFlyer(ビットフライヤー)とは?やばい評判・口コミなど解説

no image
参考bitFlyer(ビットフライヤー)とは?やばい評判・口コミなど解説

続きを見る

 

GMOコイン:上場企業が運営!様々な方法で仮想通貨を増やせる

引用 GMOコイン

 

GMOコインは、上場企業「GMOインターネットグループ」が運営する仮想通貨取引所。

GMOコインはセキュリティ体制が万全に整っており、顧客の資産を保護するために分別管理も行っています

また、口座開設手数料・暗号資産送付手数料・出金手数料・即時入金手数料が全て無料!

仮想通貨の売買以外にも、以下のようなサービスを提供しています。

  • 自由度の高い取引ができる「取引所(現物/レバレッジ)」
  • 相場が上がっても下がっても利益を狙える「暗号資産FX」
  • 500円から自動で積立できる「つみたて暗号資産」
  • 仮想通貨をGMOコインに貸し出して報酬をもらう「貸暗号資産ベーシック」
  • 年率15%のリターンが期待できる「貸暗号資産プレミアム」
  • 仮想通貨を持っておくだけで報酬がもらえる「ステーキング」
  • 取引環境の構築ができる「API」

安全な環境で取引したい人や、さまざまな方法で仮想通貨を稼ぎたい人におすすめです。

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)取引ならGMOコイン

GMO Coin, Inc.無料posted withアプリーチ

 

BitWalk(ビットウォーク)とはどんなアプリ?

引用 ビットウォーク

 

ビットウォークはスマホの歩数を取得し、歩数に応じてビットコインが付与される、健康増進しながら稼げるアプリ

なぜ通常はお金を出して手に入れるビットコインを、ビットウォークでは無料で手に入れられるのか気になりますよね。

ビットウォークでは広告主から広告費をもらっていて、その広告費の一部を利用者にビットコインで還元しています。

ビットコインの価格は毎日上がったり下がったりを繰り返していますから、価格がいきなり下がったらどうしようと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし下がったときこそ、次価格が上がる時に備えて、たくさん歩いてビットコインを貯めておきましょう。

 

まとめ

 

  • BitWalk(ビットウォーク)は、単体ではビットコインを現金化できない
  • 現金化するには①取引所の口座開設②取引所の口座へ送金③取引所で現金化
  • オススメの取引所はビットフライヤー、コインチェック、GMOコイン

 

※関連記事:ビットウォークは怪しい?評判や危険性・リスクなど解説!

参考ビットウォークは怪しい?評判や危険性・リスクなど解説!

続きを見る

-Bitwalk(ビットウォーク), 歩いて稼ぐ