Move to Earn

Genopets(ジェノペッツ)の始め方・使い方・稼ぎ方など解説

引用 Genopets

 

 

近年大ブレイクしているMove to Earnアプリですが、ただ歩く、走るだけでは単調だと感じている方もいるのではないでしょうか?

確かに毎日歩いて健康にはなるけど、何かが物足りない。トークンを稼ぐだけだと、ゲーム性を感じませんよね。

どうせなら、歩きながらアイテムを獲得したり、育成しバトルをしながら楽しみたい。

そんな方のために、この記事では、Move to EarnとPlay to Earnが融合した新たなるプロジェクトであるGenopetsの始め方や楽しみ方を紹介したいと思います。

 

Genopetsとは?概要や特徴などを解説

 

Genopetsは簡単に言うと、所有しているモンスターをプレイヤーが歩きながらレベルを進化させる育成ゲームです。

AXIE INFINITYのモンスターをSTEPNで歩きながら成長させると言えばイメージしやすいでしょうか?

また、より多く歩いていけば、ゲーム内で使用するアイテムも獲得できる仕組みです。

以下では、Genopetsの特徴についていくつか見ていきたいと思います。

なお、Genopets以外の「Move to Earn」アプリも多数存在します。別記事にて一覧で紹介しています。

興味のある方は以下の記事Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!仮想通貨!をご覧ください。

参考Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!仮想通貨!

続きを見る

 

Move to Earn(M2E)アプリの一種である

 

Move to Earnは人間が生きていくうえで、最も基本的な仕組みとなる、歩く・走るといった運動をすることでゲーム内トークンが得られて、それを現金化できるというものです。

ご存知のように2020年初頭より、新型コロナウイルスが蔓延し、全世界で行動が制限される事態になりました。

それまで当たり前に出来ていたことが、当たり前ではなくなってしまいました。

外出規制など、在宅での生活が余儀なくされましたが、そのままだと人間の持つ行動力や健康が停滞してしまいます。

そこに目を付けたプロジェクトが、ブロックチェーンに紐づけて、一定の行動をすることでトークンを配布するというものです。

一番最初にブレイクしたのがSTEPNですが、その後も同様のMove to Earnアプリが乱立していきます。

Genopetsも、そんな流れからローンチされたサービスの一つです。

 

NFT化されたペット(Genopet)を育成する

引用 Genopets

 

 

Genopetsでは、ゲーム開始時にペットのNFTが付与されます。それがGenopet(ジェノペット)です。

最初にランダムで獲得できるGenopetは、ゲーム開始前にプレイヤーが性格診断テストを受け、自分に似たキャラクターが配布されます。

自分が投影されたキャラクターがNFTとしてもらえるので、愛着が湧くはずです。

無料で獲得したGenopetを日々歩いてレベル上げをしていき、戦わせることでゲーム内トークンを獲得できます。

戦わせる舞台をGenoverseといいます。

Genopetは歩けば歩くほど、以下の4つの進化段階を経て進化していきます。

  • Baby
  • Young
  • Adult
  • Mystic

また最初に配布されたGenopet自体がNFTになっているため、育てた後はゲーム内マーケットプレイスで売買も可能です。

特性やレア度にもよりますが、できるだけレベルを上げ、高値で売るのが良いでしょう。

またGenopetを成長させるためのNFTが二種類あります。1つ目がCrystalといい、Genopet自体を進化や育成させるのに必要なNFTアイテムです。

2つ目がHabitatで、進化に必要なCrystalを生成させる育成地です。

Habitat自体にもレベルが3つあり、高いほどトークンを獲得しやすくなります。ただしCrystalとHabitatを入手するには、ある程度の費用がかかります。

 

ゲーム内で獲得した仮想通貨GENEを現金化できる

引用 coinmarketcap.com

 

Genopetsで使用するトークンは2種類あります。1つ目はGENEトークンといい、ガバナンストークンです。

ガバナンストークンとは、ゲーム内プロジェクトの重要な決定に参加できる権利を得られるというものです。

ある株式会社の株式を100株保有するごとに、株主総会の際の投票で1票を投じることができるのと同じようなイメージです。

GENEトークンはDAO的要素もあり、ゲーム内機能について投票ができます。

GENEは暗号資産取引所のBybitでもUSDTとの取引で手に入れることが可能です。

2022年10月10日時点で361円ほどで取り引きされています。

 もう一つがKIトークンというゲーム内トークンです。GENEトークンをステーキングすることでKIトークンも獲得できます。

KIトークンは、日々の運動や対戦の報酬として受け取ることができます。KIトークンがAxieInfinityのSLPやSTEPNのGSTコインと同じ位置づけになります。

ただしKIトークンはゲーム内通貨のため、現状は換金できません。

ゲーム内で獲得したKIトークンはGENEトークンに換金すると、現金化することが可能になります。

キャラクターの成長を加速させることができるなど、ゲーム内では非常に重要な役割を果たすのがKIトークンです。

 

本田圭佑などが出資している

 

 

Genopetsはサッカー元日本代表の本田圭佑が出資している事でも一躍話題となりました。

具体的な金額などは明示されていませんが、本田圭佑氏自身もTwitterでGenopetsについてツイートしています。

本人も当プロジェクトに魅力を感じたため、出資していると思われます。

その他20以上の企業とパートナー契約をしているGenopetsです。

GameFiプロジェクトは、資金力とユーザー数が大切ですが、Genopetsは資金力を相当に持ち合わせていると考えられます。

 

Genopetsの始め方【無料・無課金】

 

Genopetsは、STEPNや他のMove to Earnと異なり、無課金でも遊ぶことができる点が魅力です。

その一方、CrystalやHabitatを入手するには、一部課金することでより効率よく遊ぶことができます。

ただ、課金するには暗号資産でトークンをゲーム内に送金する必要があります。

またウォレットの接続など、若干手間を有する設定をしていきます。

トークンの購入方法や接続方法は次の章で開設していきますが、ここではまず、「無課金」を前提としたGenopetsの始め方を解説します。

 

①アプリをスマホにダウンロードする

 

まずはアプリをダウンロードしていきます。

アプリのDLは以下から可能です。

Genopets: Move. Play. Create.

Genopets: Move. Play. Create.

Monarch Gaming LLC無料posted withアプリーチ

 

 

②公式Discordにて招待コードを入手

 

その後、Genopetsの公式Discordにアクセスして、招待コードを入手する必要があります。

https://discord.com/invite/genopets

 

もしくはGenopetsの公式ホームページより、メールアドレスでログインする必要があります。

https://www.genopets.me/game/

 

ホームページからは、後ほど解説するPhantomウォレットもしくはその他ウォレットに接続する必要があります。

いずれにせよ、参加するためにはアカウントを作成する必要があるため、各自にて実施願います。

 

③招待コードを入力してゲームをスタートする

 

無料であれば、上記の対応でゲームがスタートできます。

 

ウォレットの接続などの流れを解説【課金する方法】

 

先ほどは「無課金」でアプリを始める方法を説明しましたが、そこでも述べたとおり「課金した方が効率よくゲームを遊ぶことができる」のもまた事実です。

ここでは、課金のために必要な設定に関して説明していきます。

まず必要な事前準備としては以下の2つになります。

①SOL(Solana)を購入できる取引所の口座開設
②Phantomウォレット

さて、以下で具体的な手順を解説していきます。

 

FTX JAPANの口座を開設し、SOLを購入する

 

まず最初に、FTX JAPANという仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。

Genopetsの課金にはSOL(Solana)というトークン(仮想通貨)が必要になってきます。

このトークンを日本円を元に入手するとなると、SOLを提供している仮想通貨取引所にて日本円を用いてSOLを購入することになります。

そして、SOLに限らず仮想通貨を購入する場合、日本の金融庁により登録されている交換業者(取引所)を用いるのが無難と考えられます。

令和4年8月31日時点の金融庁の暗号資産交換業者一覧を見ると、FTX JAPANのみがSOLを扱っている事が分かります。
※資金決済法63条2項により、暗号資産交換業は、内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ、行ってはならないとされています。

 

口座開設はこちらから可能です。

 

SOLを、Phatomウォレットに送金する

 

Solanaトークンを購入できたら、Genopetsの公式ネットワークウォレットであるPhantomに送金していきます。

Genopetを始めるためには、Phantomウオレットが必要です。

https://phantom.app/ 

iOS、アンドロイド、そしてパソコンのGoogle Chromeの拡張アプリのいずれか好きな手段で利用できます。

このPhantomウオレットに最低0.0001Sol以上を入れておく必要があります。

Phantomウォレットをダウンロードしましたら、最初に自身でパスワードを指定します。

その後12個の単語から構成される秘密鍵が発行されますので、オンライン、オフラインで保存してください。

また秘密鍵を他人に伝えるのは絶対にしないように願います。 

キーボードショートカットを求められますので、対応するとSolanaウォレットが出てきます。Depositをクリックするとアドレスが表示されますので、コピーしてください。

購入した暗号資産取引所から送金を選択し、相手先にペーストすれば送金が出来ます。

 

GenopetsとPhantomウォレットを接続する

 

Genopets公式サイトにアクセスし、Phantomウォレットに接続します。

公式サイトよりログインすれば、ウォレットへの接続を求められますので、接続されればSolanaを使ってアイテムを購入できます。

 

Genopetsのよくある質問

 

①STEPNとの違いは何ですか?

 

STEPNとの違いは、まずは無料で始められる点でしょう。

STEPNはスニーカーを購入しないと始められませんが、Genopetsはダウンロードをすれば始めることができます。

またGenopetsはSolanaネットワークを使用していますが、STEPNはSolana、バイナンス、ETHと3つのネットワークを使用しています。

当然のことですが、各ゲームでSolanaチェーンは使用していますが、双方で獲得したコインの送金は出来ません。SolanaもしくはUSDCなどに換金していく必要があります。

 

②日本語対応はしていますか?

 

Genopetsは現在のところ日本語には対応していません。

ただプラウザで対応すればGoogle翻訳を活用しながら、日本語対応は可能です。

 

③正式なローンチはいつからですか?

 

現在はβ版のGenopetsですが、正式ローンチの時期は未定です。

Genopetsのホワイトペーパーを見ても、具体的な時期は記されていません。

現在はPhase1ですので、これからの進展に期待していきたいです。

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-Move to Earn