Move to Earn

Movnの始め方から使い方・稼ぎ方まで!Move to Earn

引用 Movn

 

2022年初頭より、歩いて仮想通貨が稼げる「Move to Earn」のプロジェクトがブレイクしています。

Movnも新たなる「Move to Earn」アプリとして、サービスを開始しており、無料で始めることが出来ます。

Movnプロジェクトが開始されたのが2022年7月からで、これから始める方にもおススメできます。

今回はそんなMovnの特徴や始め方、稼ぎ方について解説します。

この記事でわかること
  • Movnは英国発のMove to Earnプロジェクト
  • 歩く、走ることでMOVトークンが獲得できる
  • Polygonネットワークを使用したサービスである
  • 歩いて稼ぐだけでなく、独自のDappsでミニアプリでも遊ぶことが出来る

 

Movnとは?概要や特徴などを解説

 

Movnは歩いて仮想通貨をゲットすることのできる、いわゆる「Move to Earn」アプリの一種です。

ここでは、「Movnって何?」といったレベル感の人向けに、Movnの概要や特徴などについて解説していきます。

 

なお、Movn以外にも歩いて仮想通貨をゲットできるMove to Earnアプリは多数存在します。

詳しくは以下の記事Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!仮想通貨!をご覧ください。

参考Move to Earnのおすすめアプリ・ゲーム一覧!仮想通貨!

続きを見る

 

Movnのコンセプト

 

Movnとは、アクティブなライフスタイルを維持し、最高のフィットネス状態にあるだけでなく、精神的および経済的であることを目的としています。

fit indexというすべての身体活動を追跡する機能を使用して、体を動かす事で収入を得ることができます。

またスポーツに関する施設の予約、パートナー検索、マーケットプレイス、eコマース、Game-Fi、DeFiサービスなどのミニアプリにもアクセスできます。

Movnのプロジェクトには多くのスポーツ選手が参加しています。

プロテニスプレイヤーのDAVID OFFINやCAROLINE GARCIA。サッカー選手のSEB CORCHIAやNBAプロバスケットのMARIO KASUNなどが名を連ねており、プロジェクトへの期待がうかがえます。

 

Polygonネットワークとは?

 

Polygonネットワークは、より速いトランザクションと低いコストを提供するために登場したものです。

Ethereumブロックチェーンと並行して動作する高速なパラレルブロックチェーンとして機能します。

特にEthereumネットワークは処理が遅く、ガス代が高額である点が問題として浮かび上がります。

Polygonネットワークは、そういったEthereumネットワークの問題点を補間する役割もあります。

手持ちのEthereumをPolygonネットワークのトークンであるMaticに「ブリッジ」することで、世界最大のNFTマーケットプレイスに無料で出品できたり、NFTの売買できるようになります。

ガス代や処理速度が速いことから、現在NFTユーザーから注目されているネットワークチェーンです。

 

NTC2022に協賛している

 

MOVNはNTC(ナショナルテニスカップ)とのパートナーシップを結んだことを発表しています

ナショナルテニスカップは、世界最大のアマチュアテニストーナメントです。 10月23 日から 29 日まで、フランスで開催されます。

2022年で 34 回目を迎え、150 以上の予選大会が開催されます。

MOVNはパートナーシップとして、特別なトーナメントを体験できるようにNTC2022用のミニアプリの作成としています。

ミニアプリには、ナショナルテニスカップの最新ニュースやすべての試合のフィールドを含むカレンダーが搭載されています。

それ以外には、リアルタイムのゲーム結果、ナショナルテニスカップの歴史がわかる 3D NFT コレクションが含まれています。

MOVNはテニスと密接に繋がっているアプリのようです。

 

Movnの始め方

 

ここでは、Movnの始め方について解説していきます。

 

1.アプリをダウンロードする

 

まずはアプリをダウンロードして起動します。

ダウンロードは以下から可能です。

MOVN

MOVN

MOV'N LTD無料posted withアプリーチ

 

2.ログインする

 

ログイン画面が出てきますので、ログインします。Googleアカウントでログインした方が、後の手間が省けます。

 

会員登録に必要な情報を入力する

 

名前、生年月日、国籍を入力していきます。

 

スマホの歩数計アプリと連携する

 

ホーム画面の「Let,s Go」からGooglefit(Android)もしくはAppleヘルスケア(iOS)と紐付けします。

そうすることでMovnアプリを起動させなくても歩数がカウントされていきます。

 

(iOSの場合)データアクセスとデバイスを開き、ソースからAppが紐づけできているか確認してください。

 

連携を確認する

 

Fitindexをタップし、歩いた歩数が表示されていれば初期設定は完了です。

 

Movnの使い方・稼ぎ方

 

ここでは、Movnの使い方や稼ぎ方についてお伝えします。

 

ユーザの歩数に応じてMOVトークンが配布される

 

Movnでは、ユーザの歩数に応じてMOVトークンが配布されます。2,000歩歩くと1MOVトークンを獲得できます。

GooglefitやAppleヘルスケアと連結していれば、特にMovnアプリを起動させる必要はありません。

またSTEPNなどのようにスニーカーNFTを所有しているためではないため、適正速度などは設定されていません。

0時を起点にして、24時間内にスマートフォンを持ちながら歩いた歩数がMOVトークンに反映されます。

たくさん歩いてMOVトークンを獲得したいのですが、一日の最大歩数は10,000歩しか反映されないため、現状では最大でも5MOVトークンしか獲得できない仕組みとなっています。

 

現在プレセール中で、獲得したトークンを現金化することはできない

 

2022年9月現在、MOVトークンは現状のところ未上場のため、現金化することはできません。

プレセールでは、1MOVは0.15ドル程度で販売されていますが、上場後の価格は予測できません。

また上場する暗号資産取引所も未定となっています。

Move to earnのプロジェクト全般に言えますが、先にプロジェクトが動きだし、その後に上場される流れであると言えます。

現在はとにかく歩いて、MOVトークンを保有していく時期でしょう。

プロジェクト自体が盛り上がりを見せ、大口の投資先から出資などがあれば、トークンの価格も上昇する可能性もあります。

無料なので、まずは開始していきましょう。

 

WALK&COLLECTモードでゲーム内アイテムを獲得

 

WALK&COLLECTはMOVNの中に搭載されているミニアプリゲームです。

通常のMOVNモードで歩くときは、ご自身で歩きたい道を歩いていけばMOVNコインが溜まります。

しかしWALK&COLLECTは歩きながらアイテムを探すという要素があり、いわばPokemon Go!に近いサービスとなっています。

いつもと違う道を歩いてアイテムを探索するなどしなければ、コインを獲得できません。

また、こちらはMOVNアプリからWALK&COLLECTを起動させないと、アイテムは獲得できません。

最近のアップデートで100万個の新しいNFTメダルがWALK&COLLECT ミニアプリに追加されました。

これは、10,000人の新しいオリンピック選手を集めた「ALL TIME ATHLETE」のコレクション版です。

詳細は発表されていませんが、WALK&COLLECTで獲得したコインはNFTであるため、売買をしたり、ゲーム内アイテムと交換することになると思われます

こちらも日々のウォーキングで獲得できますので、楽しみながら歩くことをおススメします。

 

Sports Ratingで競う

 

Sports RatingもMOVN内にあるミニアプリです。

通常のMOVNは歩く事をメインにしていますが、このサービスは、アスレティックやバトミントン、テニスやバスケットボール、サッカー、ゴルフなどをプレイするときに、非常に高いアルゴリズムを使用して、他のMOVNプレーヤーとのレベルの評価システムを提供します。

登録ユーザー間で一定の競技内でのランキングを表示してくれます。

またユーザーは自身が利用したいスポーツとレベルを選択する必要があります。

ゲーム内アプリとしてダウンロードは可能ですが、サービスは未だ実装されていないようです。

実用化を進めば、スポーツとアプリを連動されたサービスとして人気になりそうですね。

 

Movnのよくある質問

 

ここでは、Movnに関してなされる質問とその答えを掲載しています。

 

STEPNとの主な違いは?

 

STEPNとの大きな違いは、何といっても初期費用がかからない点が挙げられます。

Movnは特定のNFTスニーカーを購入する必要がなく、1日の歩きをカウントしていく万歩計アプリに近いと思われます。

またSTEPNはスニーカーに対するエナジーが決められていますが、Movnは1日の内のどの時間にどれだけ歩いても歩数がカウントされ、トークンの配布量に配布されます。

ただしMovnのカウントは2000歩で1MOVですので、1分毎にトークンが配布されるSTEPNほど厳密には設定されていない点もあります。

プロジェクトとしても、まだローンチされたばかりのMovnですので、今後のアップデートには期待していきましょう。

 

日本語対応していますか?

 

日本語には対応していません。現在は英語、スペイン語、フランス語のみが対応言語です。

日本でのユーザー数やダウンロード数が増えていけば、日本語での対応も始まると思われます。

ただ、こういったMove to Earnアプリは使われている用語が似ているため、その他のM2Eアプリ利用経験者ならある程度対応可能でしょう。

また、どうしても分からなければGoogle翻訳にかければ良いのでその意味でも心配は不要でしょう。

 

MOVは上場している?未上場ならいつ頃上場?

 

上記でもお伝えしましたが、MOVトークンは未上場です。上場していないため、現金化や他のトークンへの換金はできない状態です。

当初の情報ですと、上場は2022年9月から10月頃との予定でしたが、正式な発表はありません。

MOVNの公式ウォレットであるMOV WALLETもミニアプリ内で紹介されていますが、サービス開始前のため追加することができません。

MOVトークンの上場が決まれば、ウォレットも追加されていくと思われます。

公式情報がないため、上場がいつ頃になるかは現時点では分からないですが、Movnの公式Twitterをフォローして最新の情報を入手していきましょう。

Movnの公式Twitterリンクはこちら⇒https://twitter.com/MOVN_world

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-Move to Earn