歩いて稼ぐ

SPOBYアプリの使い方や評判、スポンサーが少ない件・増やし方等

画像引用 https://spoby.jp/

 

SPOBYは、歩数に応じて獲得できるポイント(ジュエル)を貯めて、そのジュエルでスポンサー(様々な商品やサービス)を獲得していくというアプリです。

 

なお、SPOBY以外にも、歩くだけでポイントが貯まる系のアプリはビットウォークなど多数存在しています。

筆者はそれらを併用することで「全体として」大きく稼いでいます!

興味のある方は以下の記事歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全なおすすめ2022年をご覧ください。

参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年

続きを見る

参考BitWalk(ビットウォーク)で歩いて仮想通貨!評判や口コミ等

続きを見る

 

SPOBYアプリの使い方

ここではSPOBYアプリの使い方について説明していきます。

 

SPOBYのジュエル(ポイント)獲得方法

 

SPOBYで獲得できるポイントは「ジュエル」と呼ばれています。このジュエルがないとスポンサー(要は商品)が獲得できないのでジュエルの獲得方法を見ていきましょう。

SPOBYのホーム画面ではランニングしている風のキャラクターが表示されています。ある程度歩くとそのキャラクターに下向きの矢印が生じますので、この矢印を下にドラッグすると歩数に応じてジュエルを獲得できます。

 

サファイア ウォーキング100歩ごとに生成されるジュエルです。※ランニングもSPOBY独自の計算式でウォーキングの歩数に換算され、ジュエルが生成されます。

ルビー 1日10000歩の運動量を達成すると生成されるジュエルです。 本日の運動量 ※ウォーキング相当

エメラルド 1日10000歩相当の運動量を5日間連続達成すると生成されるボーナスジュエルです。

また、クリスタルというものも存在します。

特定のスポットを訪れることにより取得できるジュエルです。

 

SPOBYのスポンサーの増やし方

1枚目の画像のように様々なスポンサーがあります。たとえばドライシャンプのバティストですと、サファイアのジュエル500個で獲得することができます。

 

ちなみにスポンサー(特に無料で商品をゲットできるもの)は画像のように公開後すぐに定員に達してしまうことが多いので獲得はお早めに!

 

SPOBYアプリの評判・口コミ

 

ここではSPOBYアプリの評判・口コミについて見ていきたいと思います。皆さんの理解が深まれば幸いです。

 

SPOBYアプリのTwitter等のSNSでの評判・口コミ

 

やはり無料で商品をゲットできたことに対する喜びの声が多く見られました。

 

所謂「友達紹介」制度のあるアプリですとSNSでの「良い評判」は「紹介のために意図的に良いことしか述べない」ことが起きがちですが、SPOBYアプリに2022/02/12現在友達紹介制度はないため、上記の声は純粋な喜びの声だと思われます。

 

SPOBYアプリのアプリストアでの評判・口コミ

画像引用 App Store

 

星が4.3/5と、歩いてポイントが貯まる系アプリの中では比較的高評価です。一方で、スポンサーが少ないからもっと増やして欲しいという声は多く聞かれました。

 

SPOBYアプリの筆者サラマネによる評判・口コミ

 

ここでは筆者サラマネ(@sala_money)自身が評判・口コミ、というか批評を載せていきたいと思います。

 

結論としては、インストールしておいて損はないアプリであるということになります。

 

まず単純にアプリの利用料が完全無料です。その上で、歩くだけでポイント(ジュエル)が獲得できるというのが良い点です。

 

なお、このSPOBY単体では多くの商品をゲットすることは難しいのですが、それに関しては同じような歩いてポイントが貯まる系アプリを複数インストールしておくという方法で解決できます。

 

SPOBYに限らず歩いてポイントが貯まる系アプリは、スマホ内蔵の歩数計アプリの歩数を吸い出してポイント付与を行なっています。なので、1台のスマホで複数アプリをインストールして歩くだけで、一度にいくつものアプリからポイントを獲得できることになります。

 

以下の記事歩いてお金を稼ぐスマホアプリ25選・歩く副業!?にまとめてありますのでぜひご確認ください(^ ^)

参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年

続きを見る

 

SPOBYのスポンサーが少ない?スポンサーの効率的な増やし方について

 

SNSや検索エンジンの検索候補を見ていると「SPOBYアプリのスポンサーの数が少ない」という声が聞かれます。

 

2020年ごろには結構スポンサーも多かった印象ですが、2022/02現在はスポンサーがだいぶ少なくなった印象です。

 

ただ、それについて不満を述べていても仕方ないのでここからはスポンサーの効率的な増やし方、より正確に言うならばポイント(ジュエル)の効率的な増やし方を紹介します。

 

と言っても答えは簡単。「スマホスインガーを使う」です。

 

▼こんなの

▲こんなの

 

SPOBYを含め多くの歩いてポイントが貯まる系アプリは「スマホの振動」から歩数を推計して記録しています。

 

なのでスマホを振動させると歩数が増えます。試しにスマホを手に持ってシェイクしてみてください。歩数が増えるはずです。要はこのシェイクを電動でやってくれる機械がスマホスインガーと言うことです。

 

 

実際、この機器を使いだしてから1日10000歩は余裕で超えます。寝る前にセットしておけば起きた時には5万歩以上歩数がカウントされていることもしばしば(睡眠時間にもよりますが)。

 

個人的にオススメなのはアドベンクスのスマホスインガーです。私や友人知人が色々なスマホスインガーを使用した結果、ある程度まともに動くものの中で最も安いのがこれでした。

購入は以下のバナーから可能です。

 

 

なお、この方法ですと別にSPOBYアプリに限らず色々な「歩数計でポイントなどが貯まる」系アプリで同時並行的に歩数を稼ぐことができるので、同じような「歩数計でポイントなどが貯まる」はこれを機に一括インストールしておくことをお勧めします。

 

そうした「歩数計でポイントなどが貯まる」系アプリについては【2020年版】ウォーキングで稼ぐアプリ24選にてまとめてありますので参考にしてみて下さい。

 

SPOBYで開催されているイベントについて

 

ここではSPOBYアプリで開催されているイベントについて、過去のものも含めて紹介していきます。

 

SPOBYとマイプロテインのコラボ企画【マイプロテイン × SPOBY】GWマラソン」キャンペーン

画像引用 https://spoby.jp/news/20210423_press.html

 

ウォーキングアプリ「SPOBY(スポビー)」を運営する、株式会社CUVEYESはマイプロテインを運営する The Hut.com Limited と協力し、「【マイプロテイン × SPOBY】GWマラソン」キャンペーンを実施する事を発表いたします。 今回のキャンペーンでは5kmのマラソンに、アプリを通じてウォーキングやランニングに取り組んでいただく事で健康を促しつつ、疲れた体にプロテインが補給いただけるよう、高品質で豊富なフレーバーを取り揃えているマイプロテインから特別優待券をご提供いただける事となりタイアップが実現いたしました。SPOBY(スポビー)とマイプロテインは、普段の生活にウォーキングやランニングとプロテインを取り入れる、新しい健康習慣をご提案いたします。

 

SPOBY「ふるさとマラソン」

画像引用 https://spoby.jp/news/20200818_press.html

 

◆一般生活者の健康活動が地域産業を救う
「ふるさとマラソン」はウォーキングアプリ「SPOBY(スポビー)」を使い、全国どこからでも参加できるマラソンイベントです。
アプリで距離を計測し、条件種目の距離を完走することで参加認定が得られます。
参加者が支払った「イベント参加費」は自治体や大会運営事業者を経由して地域の事業者に届き、「参加特典」として参加者のもとに還元されます。
地域の自治体や運営事業者は、イベント等での積極的な誘致をすることが難しい中、特典を地域の物産などにすることで、地域の良さを認知させるきっかけにもなり、「関係人口」を増やす新しい手段として活用することができます。
コロナ禍において一般生活者の活動量は激減しており、健康習慣の回復が社会的な課題となる中、地域産業の活性化にもつなげられる「ふるさとマラソン」は大きな注目をいただいております。

※実地のマラソン大会は数百万円から数千万円の運営費用が必要とされておりますが、当サービスはオンラインイベントのため、飛躍的なコスト削減も実現したうえで、地域産業の活性化を実現できるとお問い合わせを多数いただいております

 

SPOBYの歩数はApple Watchで計測されるか?

 

SPOBYはスマホで計測された歩数に応じてポイント(ジュエル)をゲットしていくアプリです。そこで疑問点として「SPOBYの歩数はApple Watchで計測されるか?」といった疑問があります。

 

結論としては、「正確には分からないが計測されないっぽい」ということになります。

 

なお、SPOBYに限らず多くの歩いてポイントが貯まるアプリについて、Apple Watchで歩数が計測されるかを調べた記事Apple Watchで歩数計アプリ歩数ポイントもらえるか検証!は参考になると思いますのでぜひご覧ください!

参考Apple Watchで歩数計アプリ歩数ポイントもらえるか検証!

続きを見る

 

SPOBYと帯広市のコラボ?

画像引用 https://spoby.jp/news/20200901_press.html

 

帯広市が本格導入
自治体と地場企業で市民の健康を守る「SPOBY バイタルリモート」
市民の活動量低下を抑制した実績が評価され本導入決定。
時代はソーシャルヘルスケアへ

株式会社CUVEYES(東京都中央区)は、好評配信中のスマートフォン・ヘルスケアアプリ「SPOBY(スポビー)」の法人、地方自治体向けサービス「バイタルリモート」を9月1日より北海道帯広市にて市民の運動習慣の実態把握および改善を目的として運用を開始することを発表いたします。

■企業・自治体向け健康経営ソリューション「SPOBY バイタルリモート」
「SPOBYバイタルリモート」はスマートフォンのアプリを使い、加入者の活動量や健康に関するお悩み情報などをクラウド上で管理するソリューションサービスです。
加入者は日々の活動量に応じて特典を受け取ることができるため、歩くことを楽しみながら健康習慣を促進させることができます。
また、管理運営者は個人情報に配慮した上でクラウド上管理ツールにて可視化された組織体の健康度合いや傾向を確認することができるので、課題の抽出が容易になります。

■極寒の冬期において市民の平均活動量を底上げ/導入のきっかけはトライアルでの実績
帯広市は2019年秋口から2020年春までトライアルでの検証実験を実施しました。従来、冬期はウォーキングに適さない気候環境であるため、市民の活動量は減少傾向に転じます。
しかし、SPOBY試験運用の結果、冬期でも利用市民の平均歩数を大きく上昇傾向に転じさせることに成功し、この度の本導入に至った経緯がございます。

■市民の健康は地場の企業が支える/時代はソーシャルヘルスケアへ
「SPOBY バイタルリモート」の大きな特徴のひとつに歩数に応じて参加者が得られる特典を地域の企業が協賛提供する仕組みがあります。
企業や商店などがPRの流れから市民の健康活動までを支援する仕組みが成立しており、今回の帯広市におきましても25の事業体(順次拡大中)が参加表明されております。

 

SPOBYで歩くだけで荒稼ぎする方法

さて、SPOBYで「歩くだけ」で荒稼ぎする方法をお伝えします。

とか言っておきながら結論としては「他の歩いてポイント貯める系アプリを併用する」ということになります。

歩数計アプリは1台のスマホの歩数記録を基にポイントを付与するものです。

ですので、1台のアプリに複数の「歩いてポイント貯める系アプリ」をインストールしておけば、歩くだけで同時並行的にポイントを稼ぐことができるのです!

他の「歩いてポイント貯める系アプリ」に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

歩くだけでポイントが貯まる無料のお小遣いアプリ
東証一部上場のGMOグループが運営する、クレジットカード作成やネットショッピングでポイントをゲットできるポイントサイトポイントタウンのスマホアプリには「ポ数計」という「歩数に応じてポイントを付与」する機能があります!


多種多様なサービスでポイントが貯まる!





交換先は30種類以上!







その他にも歩いてポイントが貯まるアプリを知りたい人は以下の記事を!




参考歩いてお金を稼ぐアプリランキング!無料・安全のおすすめ2022年

続きを見る

ビットコインを無料でゲットしたいなら以下の記事を!




参考ビットコイン等仮想通貨を無料配布しているアプリ・サイト一覧

続きを見る






歩数を裏技的に増やしたいならスマホスインガーを使おう!

-歩いて稼ぐ